チャレンジして成長したい人のための

【第2回】シンクシンクWorldCupイベントまとめ【2018年3月】

定期イベント・ワールドカップ
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材Think!Think!の定期イベント、3ヶ月に一度のWorldCup(ワールドカップ)が開催中です。

 

前回は2017年の12月で、記念すべき第一回大会でした。

それにしても100ヶ国以上からの参加って凄いですね!

 

シンクシンクって、実はワールドワイドに展開しています。

無料のThink!Think!アプリから大会に参加すると、日本国内のみならず、世界中の参加者と成績を競い合えるってことですよ!

 

 

第2回ワールドカップ

開催期間

2018年3月25日〜3月31日

 

ワールドカップでは、3つの問題(ゲーム)の組み合わせが3種類(X・Y・Z)あるのですが、本番は開催期間中に1度しかチャレンジできません

なので事前にしっかりと練習したり、集中力を高めて高得点を目指しましょう。

 

問題・ゲーム

今回は次のゲームが対象なのですが、人によっては普段はできない問題も含まれると思います。

個別の攻略記事も参考にしてみてください。

 

各ゲームに、私も気づいていない(or 無意識に行なっている)コツはあると思います。

 

 

あとは、焦って回答して間違ってしまうよりも、正確に答えられるようにした方が良いと思いますよ〜。

間違うと点数がもらえないですし、考えた分だけ時間が無駄になってしまいます。

 

この辺は、一般的な入学試験なんかもそうですよね。

 

これで良い!と思ってから、少なくとももう1秒くらいは考えるようにしましょう。

普段からの心がけですね。

 

結果発表・ランキング

結果発表は4月3日とのことなので、終わった人は楽しみにしておきましょう。

 

せっかくの春休みなので充実させていきましょうね。

 

 

(4月3日追記)

結果はいかがだったでしょうか?前回から伸びましたか?

初めてだった人は、ぜひ次回は更新できるように日々、練習していきましょう!

 

やはり、間違えると点数が伸びませんし、時間がもったいないので考えて考えて正解が取れるようにした方が良さそうです。

 

参加は合計63,258人で、子供49,764人、大人13,494人との事でした。

基本的に、自分のランキングは表示されませんが、上位に入賞した方にのみ表示されるとのことです。

ThinkThinkワールドカップランキング

 

シンクシンク◯段とかプラチナシンクシンカーとかゴッドオブシンクシンクなどどんなランク名があるのかも気になるところです。

情報があればまとめて掲載したい気もします。

 

ワールドカップは3ヶ月後にまた開催されるので入賞できるように、毎日頑張りましょう!!

 

 

あと、4月の大会は「とおるぬけチャンス」との発表もありましたね。

とおる?とおりぬけシャッターチャンスのミックス問題です。

 

空間図形の問題なので、立体的なブロックを頭の中でくるくる回すイメージを作っておきましょう。

得意な人も苦手な人も、1ヶ月間また頑張っていきましょう!

 

コラム

私はイベントということで、何か身が引き締まるな〜、と感じながら解いていました。

それもそのはず、普段聞き慣れているBGMが少しだけゴージャスにアレンジされているからです。

 

問題を解いている時だけでなく、イベントページ自体のBGMも普段あまり聞かないですよね。

イベントの期間だけ特別BGMでプレイできるみたいです。

 

 

第3回大会はこちら。

 

Think!Think!のイベント情報のまとめはこちら。

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。