チャレンジして成長したい人のための

【つけ麺11種】スーパー・コンビニで買えるつけ麺の比較&レビュー【冷蔵・チルド編】

つけ麺
スポンサーリンク

 

大勝軒の山岸一雄が発明したと言われるつけ麺。歴史としてはなんと50年以上も経っているそうですが、市場には様々なつけ麺が販売されています。

 

調べてみると多くは魚介や豚骨などのようですが、他にもありますので色々見ていきましょう。

 

保存方法で分けると、常温(乾麵)・冷蔵(チルド)・冷凍の3種に分けられますが、この記事では【冷蔵編】ということで市販されている11種類のつけ麺を紹介します。

 

関連記事>>>スーパー・コンビニで買えるつけ麺の比較&レビュー【乾麺編】

関連記事>>>スーパー・コンビニで買えるつけ麺の比較&レビュー【冷凍編】(コンビニバトル)

 

つけ麺の達人 – 日清

2018年現在、市販のつけ麺の売り上げでNo.1のブランドだそうです。いろんなスーパーで見かけるかと思います。

 

濃厚魚介醤油

つけ麺の達人魚介醤油

 

名前負けしない濃厚な魚介のスープです。

 

麺は1玉150gで、まあ可も無く不可も無くといった感じですかね。一般的なラーメンの麺の量と同じですね。

 

トッピングで工夫すればちょうどお腹を満たせそうです。

 

以前、200gに増量していた期間もあった気がします。

 

たれとは別に、「割用のだし」も入ってます。かつお節柚子が入っているのが見なくても食べれば分かります。

つけ麺の達人魚介醤油スープ

後でスープを割るのが面倒な人は、つけ麺として食べる時に入れてしまっても良いかもしれません。

 

ジャンキーな物に気を使ってる方には、こちら。やはりスープ割用だしにはやはりゆず皮が入っていた。

つけ麺の達人魚介醤油裏

 

スープ割り用の出汁が入っているのも、今回紹介するつけ麺ではこの商品のみ!

これ、とてもシンプルですが、美味しいっすよ!

 

 

濃厚豚骨醤油

つけ麺の達人豚骨醤油

続いて、豚骨醤油。こちらも麺は150gです。

 

本場の豚骨は臭いことで有名ですが、しっかりした豚骨の臭いがあります。うちの素直な子供は鼻をつまんでいました。

 

たれとオイルが入っています。冷蔵庫から取り出した直後は硬くなっているので、温めてから使いましょう。

つけ麺の達人豚骨醤油スープ

 

個人的には、こってり豚骨より魚介の方が好きだな、と思った一品。

 

裏面はこちら。

つけ麺の達人豚骨醤油裏

 

伝承甘旨醤油

つけ麺の達人伝承旨甘醤油

 

2018年8月20日の新発売の製品。

東洋水産のものもありますが、甘酸っぱい醤油味が「元祖」つけ麺の味だそうです。

 

中身はこのように2人前。

つけ麺の達人伝承甘旨醤油

 

濃厚魚介醤油と同じものだと思われるゆず風味の「スープ割り用の出汁」がついてきます。

東洋水産のものとの差別化戦略みたいな感じですかね。

 

味は、濃縮タイプのものなので薄めに作ったり濃いめに作ったりが可能です。

子供でも食べられましたが、ほんのちょっとだけ辛みがあります。

 

このスープ割りを入れると、やはりめっちゃ美味い。ジャンキーかな、とは思いつつもグイグイ飲んじゃう!

 


スポンサーリンク



 

こだわりつけめん – 生一麺

こだわりつけめん魚介豚骨醤油

「魚介豚骨醤油」ということで、名前上は上で紹介した日清の味を両方足した感じです。超極太麺250gは確かに食べ応えがあります。

 

中身は麺とスープだけ。

こだわりつけめん中身

 

豚骨感はあまりなくて、魚介感も薄い感じがしましたが濃いめに作っても良いかもしれませんね。

 

味が濃いものをトッピングするなら、邪魔しないとも言えます。

 

サミット」というスーパー限定のようですね。

 

関連記事>>>ローソンでLINEペイを試してみた!スマホを使ったQRコード決済の使い勝手は?

 

山岸一雄監修 つけ麺専用 – 東洋水産

つけ麺専用の麺」と「つけ麺専用のスープ」が別で売られているところが特徴的ですね。

 

それぞれ3〜4人分が小分けになっていないので、一人暮らしだとよほどの大食漢でなければ持て余します。

家族での1食分、といった量です。

 

ただ、麺は4玉で520gなので1玉130g。他より少し少なめですね。

 

大勝軒直伝醤油味

つけ麺専用大勝軒醤油

上で紹介したのは魚介豚骨とか書かれていますが、これは「大勝軒直伝醤油味」としか書かれていません。

食べてみても味が全然違うことが分かります。

 

記事の最初にも書きましたが、これが初代つけ麺の味なのだそうです。

スープの裏には「甘辛ずっぱ」と書かれていますが、酸っぱいのか〜と身構えるとそこまで酸っぱくなかったりします。

専用醤油裏

 

醤油味、という事で他のつけ麺とは味の方向性が明確に違います。

食べた事がないつけ麺好きは、食べる価値ありです。

 

 

このつけ麺を試してみたい方はこちらです!

 

濃厚魚介醤油味

つけ麺専用魚介醤油

やはり、近代つけ麺界だとつけ麺といえば濃厚魚介醤油になるのでしょうか。

裏側には「豚骨」の表記もありますが、豚骨分は薄めなのかあっさり気味の味に感じました。

専用魚介裏

 

スープがストレートスープなので、薄める分には水を入れて良い気もしますが、濃くするのは簡単には出来ないですね。

美味しいですが、もっと濃い味が好きな方は他の魚介醤油味のつけ麺ブランドを選んでも良さそうです。

 

 

麺の話に戻りますが、「つけ麺専用」と言われるとつけ麺以外にも使って見たくなりますよね。すごく分かります!

 

麺だけで売っているからこそ、いろんな使い方ができちゃいます。

 

関連記事>>>もちもちのベーグルにハマってるので俺のランキングまとめを作っていく!

 

赤からつけ麺 – 寿がきや

「辛さを極めたやみつきの旨さ」だそうです。

赤からつけ麺

 

麺の量は140gで、後入れの粉末スープで辛さを調節できます。

赤から粉末スープ

美味しくもなるのですが、成分はほぼ赤唐辛子っぽい感じなので、辛いものが苦手な人は入れなくても良いかも(というか買わないか?)。

赤から成分

 

裏を見るとアレンジレシピが載っています。レシピというか、具材例が挙げられてるだけですが。

赤からアレンジ

 

粉末スープを入れなくても、これ美味しかった。ちょい辛って感じですね。

 

関連記事>>>辛くない!幼稚園児でも食べられるカレーライスの隠し味はこれだ!

 

7 & i プライベートブランド

旨コク醤油つけ麺

「あっさり仕立て、クセになる味わい」と書いてあります。

7i旨コク醤油

無難な味だった気がします。正直、あまり記憶に残らない味でした。

 

魚介とも豚骨とも違うので、本家「大勝軒」の初代つけ麺に近いのかと言えば、甘酸っぱい感が少ないのでまた違った味だったと思います。

 

魚介豚骨醤油つけ麺

「濃厚な魚介のうま味」と書いてあります。

7i魚介豚骨醤油

 

袋の裏を見ても、こだわりのポイントなどが特に載っていません。スープを含めた味わいは若干薄めで、他に特筆すべき点もありませんでした。

 

「魚介豚骨醤油」とは書かれていますが、豚骨感がよく分かりませんでしたねー。

 

北の味わい つけ麺 – マルちゃん

魚介豚骨醤油

マルちゃん魚介豚骨

「小麦ブラン」の極太麺で、味は魚介豚骨醤油です。こってり側のようですが、濃厚さで言うと日清の方が濃厚でした。

 

袋の裏側を見ると「小麦ブラン」麺の説明が書いてあって、麺にはこだわりがあるようです。要は、小麦のふすまと言うことで外皮を残してあるものってことですね。

マルちゃんブラン麺

 

風味や食感が良くなるだけじゃなく、栄養的にも良い感じになると思います。白米より玄米の方が栄養素が優れているのと同じですね。

麺をよくよく観察してみると、小麦ブランのポツポツとしたのが分かります。

 

もっちもち極太麺と3種の魚介が濃厚すぎるつけ麺

名前が長い分インパクトがある、埼玉物産の新作つけ麺だそうです。

 

1食は130gで、3食分入っています。

埼玉物産のつけ麺3食

 

醤油ベースで魚介のつけだれが「濃厚すぎる」かといわれると、そこまではないかなと思ったのですがこれは個人差ありますからね。

もっちもち極太麺と3種の魚介が濃厚すぎるつけ麺・醤油だれ

 

3人暮らしとか、1人でも頻繁につけ麺食べる人はちょうど良いかもしれません。

3食なので、コスパは良いです。

 

関連記事>>>小籠包好きにはオリーブチャオの食べ放題がたまらない!【湘南モールフィル】

 

ランキング

個人的なランキングのベスト3の紹介です。

 

第3位

第3位は赤からつけ麺です!

赤からつけ麺

 

上にも書いていますが、後入れ粉末スープを入れなくても十分おいしいです。

旨味がしっかりしていてこれがとっても好みの味。

 

なので、辛いのが苦手な人にもオススメです!

 

餃子と合わせて、これは美味そう!!

 

第2位

山岸一雄監修 つけ麺専用 (東洋水産)大勝軒直伝醤油味 です!

つけ麺専用大勝軒醤油

つけ麺の比較記事を書く中で若干食傷気味になるくらい、魚介醤油味はたくさん食べたのですがその影響もあってかこの味は結構意外でしたし、純粋に美味しいと思いました。

 

3〜4人分の分量で、1人前分を作るのはちょっと面倒ですが、家族や仲間でつけ麺食べる時にはオススメのつけ麺です。

 

 

第1位

つけ麺の達人(日清)の 濃厚魚介醤油 です!

つけ麺の達人魚介醤油

 

素人っぽくて申し訳ないですが、やっぱり一番美味しいからよく売れているってことでしょうかね。

濃厚な魚介醤油も自分にとってちょうど良い濃さで、加えてスープ割り用の出汁で味の変化もつけられるので飽きずに楽しめます。

 

そしてそもそも、私がつけ麺をいろいろ食べ比べたいと思い立ったきっかけがこのつけ麺だったんです。

発売10周年の貫禄がありますね。

 

つけ麺の初心者と思っている方にはオススメの逸品です。

 

冷蔵以外のものも、麺の量が多かったり、電子レンジが使えたり!

関連記事>>>スーパー・コンビニで買えるつけ麺の比較&レビュー【乾麺編】

関連記事>>>スーパー・コンビニで買えるつけ麺の比較&レビュー【冷凍編】(コンビニバトル)

 

おわりに

ということで、市販のつけ麺の食べ比べ【冷蔵編】を書いてきました。

 

冷蔵するタイプのつけ麺は一番種類が多い印象を受けます。

コンロで麺を茹でながら、ティファールなどでスープ用のお湯を沸かすと作るのが並行できて時短になりますね。

 

今回紹介したつけ麺は、市販という事でネットでは購入できないのですが、ネットにはまた別の世界が広がっています。

つけ麺好きの方はチャレンジしてみましょう。調査の結果、私は魚介醤油味が好きです。

 

 

つけ麺食べたら太った?それならトランポリンで痩せましょう 笑

関連記事>>>体幹だけじゃない!元体操部が語るトランポリンの本当のダイエット効果

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。