チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】4つならべないで

WatchOutFor4 in Think!Think!
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

 

今回はスタンダードコースでプレイできる 4つならべないで(4つ並べないで) です。

 

問題の概要

ゲームの内容は、お題としてすでにある程度の○と×が並べられているので、残りのマスに緑の○赤の×を配置するゲームです。

配置はスワイプ操作で、ルールは丸やバツを4つ並べないこと。

縦も横も、斜めも考えないといけません。

上の横列に○が3つ並んでいるので、×を置きます

 

攻略のポイント

レベルが上がると、抜けているマスが増えたり、5×5のマスに広がったりします。

でも、5つ並べないで、とはならずに4つ並べないようにするのは変わりません。

 

コツですが、お題の中に3つ並びがあればまずその隣のマスを埋めます。

2+1が離れていても、4つ並ぶ可能性が出てくるのでそうならないように埋めます。

 

埋めていくうちに、また別の場所で4つ並びそうなところが出てくるので、並ばないようにしていきます。

 

ポイントまとめ

  • 3つ並びや2+1の並びを見つける
  • よく分からないマスには置かない

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

 

コラム

最近だと囲碁に触れる機会ってない人もいると思いますので、5目並べをしない方でも同じような練習ができます。

 

論理的な思考力の練習ができたり、見えない線を見つける練習ができるのでシンクシンクらしいゲームと言って良いと思います。

 

個人的にもかなり楽しいので、ランキング1位を目指したいゲームですね。

 

 

以上、4つならべないでの紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。