チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】りったいいくつおおい?

HowManyMoreCubes in Think!Think!
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

 

今回はプレミアムコースでプレイ可能な りったいいくつおおい?(立体いくつ多い?) です。

 

問題の概要・やり方

ゲームの内容は、画面の左右に立体ブロックが2種類表示されていて、左側のブロックに対して右側のブロックがいくつ多いかを答える問題です。

いくつおおい?の立体版で、操作方法的には同じですね。

 

画面したの上下の矢印から、何個多いかを数値で選んで「けってい」から回答します。

 

立体いくつ多い1左は3つ、右は4つなので、1が正解ですねりったいいくつおおい2いろんな形のいろんなブロックが出てきます

 

速く・正確に数をかぞえて回答していきましょう!

 

コツ・攻略のポイント

レベルが上がると、ブロックの数が増えたり、左右の配置がけっこうバラバラになり見分けづらくなって難易度が上がっていきます

上の問題だと、左側のブロックに少し足された形が右側に表示されていますが、下の問題では全然違うブロックの置き方にも見えます。

立体いくつ多い3答えは2だけど、分かりますか?りったいいくつおおい4ブロックの置かれ方に惑わされないようにしましょう

 

コツとしては、いくつおおいと同じように似た部分は相殺させて、違いだけを見比べられる問題ではそれも1つだと思います。

違う部分に着目して、いくつ多いか見極める方法。

 

または、平面版のいくつおおいと比べると、数えるブロックの数が少ないような気もするので、実際に数えていくことも有効な手かもしれませんね。

 

1つずつ数えると時間かかりそうな場合は、まとめて2、4、6、、、と数えても良さそうです。

 

ポイントまとめ

  • 見比べて違いがわかれば違う部分のみ数える
  • 数えた方が速そうなら、実際に数えてみる
  • その時には、早く数えられる工夫をしましょう

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

コラム

違いを瞬時に見極める力って大事ですし、ざっくり数をかぞえることも、正確に数をかぞえられることも大事だと思います。

また、紙の上で(平面内で)数えることも大事ですし、空間内で数えることも大事なんですよね。

 

りったいいくつおおいの問題は、より身の回りの日常生活でも使えるチカラが身につくような気もしますね。

大規模な引越しをする時は、家の中がダンボール箱だらけになる経験は皆さんあると思いますが、適当に数えてると足りなくなったり多くなり過ぎたりして困りますよね。

 

また、この問題では、いくつ?の表示されたブロックを回転させられないので、見えない裏側を想像する必要もあります。

浮いているブロックは無いという前提は使いますが、見えている情報から見えない部分を想像することって、算数・数学に限らずいろんな場面で重要な能力だと言えると思います。

 

そんな思いが秘められた(?)問題を、たくさん練習して力をつけていきましょう。

 

以上、りったいいくつおおい?の紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。