チャレンジして成長したい人のための

【オフトレ】スキー界の伝説 タナーホールの空中感覚が神がかっててヤバい!

Tanner Hallの動画紹介
スポンサーリンク

 

トランポリンを続けているおかげで船酔いとかジェットコースター酔いにはならない自信のある私ですが、この動画はヤバかったです。

 

タナーホールさん(Tanner Hall)って、トランポリンとか、フリーランニングなどアクロバット系の有名な選手かなと思いきや、スキーの選手なんですね。

 

X Gamesってよく分かってないですけど、金メダルをとりまくって伝説と呼ばれる様な選手はこんな空中感覚を持ってるんだという参考ですね。

私も含め、普通の人はとても到達できそうにない境地です。

 

逆に、将来オリンピックを目指したい方はトランポリンで三半規管空中感覚を鍛えておくことも視野に入れて良いかもしれません。

 

関連記事>>>【30店舗以上】日本各地のトランポリンランド一覧【Twitterアカウントまとめ】

 

神業練習動画

こちらです。(クルクル回ってるのは0:32あたりからです。)

 

トランポリンって足で跳ぶと思うかもしれませんが、動画のほとんどは背中から落ちていて面白いですね。

というか、スキーで足を怪我してるから背落ちするのがちょうど良いのかな。

 

身体を締めて、トランポリンから最大限の反動を得られれば足でなくてもこれくらいの高さが出ます。

高ささえ出してコントロールできれば、難しい技もできちゃうんですね。

 

 

トランポリン x 自撮り

さらに、GoPro+自撮り棒で自撮りしてる動画が凄いです。

トランポリンで宙返りした事ない方にとっては、上の動画以上に訳わからない世界が待っています 笑

 

失敗したらカメラが棒が壊れるのは確実な気がしますが、そんな心配してないんでしょうね。

 

自撮りは1:03〜とか、2:42〜にあります。

 

関連記事>>>脱初心者シリーズのYoutube動画でおさらい!

 

タナーホールってこんな人

タナーホールさんの公式ウェブサイトはこちら。

 

 

こんな境地に少しでも近づいてみたい方はこちらです。動画の中では「背落ち」がもっとも行われていますね。ついで「腹落ち」でしょうか。

 

以上、エクストリームなトランポリン遊びの動画でした。

 

関連記事>>>世界は広い!トランポリンもデカい!海外Youtuberの動画まとめ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ
RelatedContents

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。