チャレンジして成長したい人のための

明日のスタイリッシュ生活のためにあなたが辞めて良いこと10選

捨ててしまおう!
スポンサーリンク

 

あなたは今、QOL(Quality-of-Life)が高くスタイリッシュな生活を送っていると自信を持って言えますか?

そしてそれは今後も継続していけそうですか?

 

今回は、何かを新しく増やすことではなく、今すでにあなたが持っている不要なものを減らすことでスタイリッシュ生活を送るための考え方を書いていきます。

 

結論的には、要らないモノや不要な事がたくさんあるのでジャンジャン捨てましょう、という話です。

 

カラダとココロを健全に保つための断捨離10選

禁煙・禁酒

身体に良いものではないと、分かっているけど辞められないものの代表格ですよね。

何がそうさせているかというと、ストレスなのでしょうか。

 

喫煙も深酒もしないワタシには想像が及んでいない世界でもあります。

要は何か別のものでストレスが解消できれば不要なのかもしれませんね。

 

ガムを噛んだり、カラオケやジムなどストレス解消法を探すのも今後のあなたのためになるはず!

ヨガや体操を取り入れて逆立ちをやってみると、アタマがスーッとなってオススメですよ。

 

ただ、やはりタバコほど短時間のうちにサクッとストレス解消できるツールがないのも辞められない原因かもしれません。

健康面が気になる方は、IQOS(アイコス)なども取り入れてみましょう。

 

いずれにせよ、明日をもっとスタイリッシュな生活にするためには、将来的な健康について考えておく必要があります。

 

スポンサーリンク

 

断食

生活習慣病の多くは食べ過ぎが原因と言われています。

贅沢病とも言われ、次の3つが代表的です。

  • 脂肪の摂りすぎ → 肥満
  • 糖分の摂りすぎ → 糖尿病
  • 塩分の摂りすぎ → 高血圧

 

 

食べ過ぎて問題が起こっているなら、食べなければ良いというのが基本的な対処法。

普段の生活の中で食べる量を減らすか、プチ断食などにチャレンジしてみましょう。

 

夕食・夜食の量を減らして、朝バナナダイエットなどを取り入れるところからスタートすると良いかもしれません。

 

不眠

人間の3大欲求の1つです。

このストレス社会において、自律神経の不調で悩んでいる人は結構多いのかも知れません。

 

交感神経が過多気味の人は、眠れなくて困っているかも知れません。

副交感神経が過多気味の人は、寝過ぎて困っているかも知れません。

 

それぞれ、努めてリラックスするのと、努めて興奮する時間を増やす必要があります。

 

副交感神経過多の場合は、もう少しストレスを増やしても良さそうってことです。

アトピーなどで困っていませんか?

そんな方は、海に遊びに行って日光浴・海水浴を試すのも価値があります。

一時的にアトピーが酷くなることもあると思いますが、東洋医学でいうところの瞑眩(めんげん)で、好転反応の可能性があります。

 

交感神経過多で眠れない方は、ストレスの原因を一刻も早く潰せるように方向転換しましょう。

私の場合は、カラオケやトランポリンが最高にストレス解消になりますが、新たな趣味を始めるチャンスと捉えても良いと思います。

 

関連記事>>>カラオケと瞑想の意外な共通点!マインドフルネス効果も得られる3つのポイント!

 

禁欲

これも人間の3大欲求の1つですね。

感情に完全に支配されると社会生活を送れなくなりますが、感情を完全に押し殺すことも不健全です。バランスは大事。

 

自分自身と向き合って、にまみれている自覚があれば禁欲も良いです。

が無さ過ぎると自覚がある人はもっと欲に溺れても良いでしょう。

 

スマホ・パソコン

今の時代、スマホやパソコンなどデジタルな道具が原因で生じる身体の不調も多くありそうです。

ひと昔ではあまり無いような病気が増えていると考えられます。

 

特にスマホ首とか眼精疲労を感じる方も、努めてスマホやパソコンから離れる努力が必要です。

いわゆる、デジタルデトックスですね。

 

少なくとも寝る前は紙の読書を増やすとか、瞑想・マインドフルネスなどを取り入れることは有意義なことです。

 

スマホやパソコンは、生活を豊かにするための道具のはずです。

道具に人間が支配されている状態はスタイリッシュな状態ではないので、そこからの脱却を目指しましょう。

 

モノの断捨離

多くの人にとって、実は身の回りにあるものは不要なものばかりだったりします。捨てましょう!

 

捨てると、家の中だけでなく頭の中や気持ちもスッキリするのがなんとも不思議なことです。

経験上、いつか使いそう、は大抵いらないことが多い気がします。

 

必要だったらまた買えば大丈夫です。

その方が新たな発見があるかもしれませんし、単純な話、新しい設計の製品の方がエコだったりする場合もあります。

 

捨てるコツは「この服は1年以上着てない」とか、「いい加減古いだろ〜」とか、「心がときめかない!」とかをまずは1つでも捨ててみる事です。

 

ミニマリストになったつもりで、一気に捨ててみましょう。

 

人脈の断捨離

大人の人脈に関する格言「友達は絞るもの、知り合いは増やすもの」というのがあります。

 

大人には時間がないので、沢山の友達に対して全て等しく全力で付き合うことは実現不可能です。

 

中国の荘子の教えでも「君子の付き合いは淡きこと水の如し」と言います。

さらっと付き合う事が大事で、甘酒のように甘ったるくてしつこい付き合い方はよくないという言葉に続きます。

 

不思議なもので、別れがあれば出会いもあるので、新たな友達づきあいが増えます。

新たな友人関係は、新たなあなたの人格を形成していくので「変われる」チャンスの可能性もあります。

 

関連記事>>>【20代でも30代でも】あなたがこれから始めて良い10の「道」

 

時間の断捨離

1日は24時間。これはお金持ちでも貧乏人でも、人の能力に関わらず等しく過ぎて行きます。

 

時間が欲しいと思ったら、何かの時間を減らさないといけません。

  • 勉強など、インプットしている時間
  • 人と会ったり、アウトプットしている時間
  • ストレス解消・リフレッシュなどの時間

など、色々な時間がありますがそのバランスを調整するのはあなた次第です。

 

コツとしては、FacebookやTwitterを見たり他人と絡んでいる時間を半分にするところから始めてみましょう。

SNS上のみの付き合いは増やそうとすれば無限に増えていきますが、あなたにはもっと他に優先すべきものがあるはずです。

 

何か得られる物があれば有意義な時間だと言えそうです。

例えば、スマホのゲームに時間とお金の両方を奪われるような無駄な(贅沢な?)時間を過ごしていたりしませんか?

関連記事>>>スマホ依存の原因は?ソシャゲ課金を辞める8つのテクニック

 

プライドの断捨離

あなたを縛り付けているのは、他の何者でもないあなた自身だったりしませんか?

もっと身軽になって生きれば良いのに、と思う人は沢山います。

 

オススメの捨て方は新しいコミュニティに入ること。

新しいことを1から学んでいくためには人に教えを乞う必要が出てくると思います。

その相手に真摯に向き合って、素直にアドバイスを受け入れていくような姿勢を意識しましょう。

 

また、英語なり中国語なり、自分の知らない言語を習得する中で新しい人格を作ったりすると日本語で凝り固まったプライドが変わっていくかもしれません。

 

自分を変に縛りつけずに、精神的により自由でスタイリッシュになるために不要なプライドはガンガン捨てていきます!

 

関連記事>>>今からでも遅くない!あなたが一歩先を行ける新しいスポーツ10選

 

過去の栄光の断捨離

これも必要ないです。大きくても小さくても、どんどん捨てて行きましょう。

 

子供の頃とか、過去に掴んだ栄光により自己肯定感や自信を持てるのは大事ですが、そこに縛られるのは良くありません。

これもバランスと言えるかもしれません。

 

ただ、過去10年で培ってきた栄光は、次の10年を生きるためにプラスですか?マイナスですか?

あなたは変わらなくても、時代や環境は変わっていきます。

 

過去の栄光に依存していると、新しい知識を得ることを阻害してしまうかもしれません。

 

この依存関係を捨て去って、毎日生まれ変わっていくつもりで、新しい知識を吸収していきましょう。

次の栄光をつかみ取るための努力の方向性が人間性を豊かにしていくことと思います。

 

 

以上、明日をもっとスタイリッシュにするために、捨てることから初めてみましょう!

 

いらない何も捨ててしまおう!

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。