チャレンジして成長したい人のための

今からでも遅くない!あなたが一歩先を行ける新しいスポーツ10選

スポンサーリンク

 

今の世の中はとっても多様な世の中になってきました。

そしてそれは、スポーツの世界でも同様です。

競技人口がとっても少なくて、あなたの耳にも入ってこなかったかもしれませんが、新しいスポーツだってたくさんあるんです。

 

他人よりちょっと先にチャレンジしてやってみると、周囲の人から崇められる可能性もあります。

自分の中の潜在している、意外なセンスが見つかるかも!?

 

チャレンジしなかった後悔って、1年後・5年後・10年後にズシンとのしかかってくるかも知れません。

後悔なんてしたくないあなた!今年はこんなスポーツにチャレンジしてみましょう!!

 

関連記事>>>明日のスタイリッシュ生活のためにあなたが辞めて良いこと10選

 

バブルサッカー・フットボール

アメフトとかサッカーってフィジカルなぶつかり合いがあるから危ないのですが、その欠点を克服した楽しいスポーツです。

これまでみたことないような派手なぶつかり合いや、ふっ飛ばし合いが見られます。

 

自分が吹っ飛ばされるのもGood!

激しく転んでも怪我しないのがめちゃくちゃ楽しいポイントですね。

 

ボルダリング

最近流行っているスポーツですかね。

特に都会では至る所にボルダリングジムができている印象です。

 

壁を登るという、一見シンプルなものですがやってみると楽しいことがわかります。

人間は潜在的に、壁があったら乗り越えたいと考えているのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

スノーカイト・カイトボード

雪山あるいは海の上で、風の力をコントロールして自由自在に動きまわれるように練習していきます。

スキー・スノボと違って斜面がなくても遊べるし、風の力さえ掴めればなんと斜面を登ることも可能なんです!

 

 

凧揚げの巨大版だと侮るなかれ、最初は慣れが必要ですが、めっちゃ楽しいですよ!

関連記事>>>【エクストリームスポーツ】スノーカイトを楽しむ3つのポイント

 

バンジージャンプ・スカイダイビング

落ちるだけといえばおしまいなのですが、恐怖心と戦うその志が素晴らしいアクティビティです。

恐怖心と戦って打ち克つ体験を重ねれば、普段の身の回りのことでもチャレンジできるようになるかも知れません。

 

個人的には、人生で一度はやっておいた方が良いと思うアクティビティですね。

天気が良ければ絶景が楽しめるでしょうね。

Thetaなど全天球カメラも持参したいところです。

 

 

加えて、紐なしバンジーとでも言いますか、フリードロップというのも面白そうです!

 

 

スラックライン

綱渡りをスポーツにしたようなアクティビティです。

 

 

「体育の平均台でも怖いのに、動く綱なんて乗れるわけない」と思ってるあなた。

やってみると意外と乗れちゃうもんですよ。

何事もチャレンジしてみましょう。

 

アクアボード(フライボード)

「水圧で空を飛ぶ」のグーグルのCMで見た方が多いかも知れません。

ジェットの力で自分の姿勢をコントロールするのが楽しいマリンアクティビティです。

 

天気の良い日に綺麗な海でできたら最高のスポーツですね。

GoProなど耐水のアクションカメラも持っていきましょう。

フライボード・バックフリップ

マリンスポーツということで海に危険はつきものですが、新しいスポーツって魅力的ですよね。

 

湘南の海で挑戦してきました!

関連記事>>>水圧で空を飛ぶ!フライボード・アクアボードを楽しむ3つのポイント

 

 

パルクール・フリーランニング

やる人にとっては街中でもどこでもが遊び場やステージになってしまう、ちょっと危険なエクストリームスポーツです。

でもこれをある程度 習得していると、危険な状況でも生きのびれる可能性が上がるかも知れません。

 

 

段差があれば宙返りしたい、壁があれば三角飛びで登りたいなど、あのアクションスターの真似をしたい方は始めてみると良いかもしれません。

でも、街中で激しい怪我には注意!

 

関連記事>>>コーディネーショントレーニングで大人も子どもも、能力をもっと伸ばせる

 

SUP(スタンドアップパドル)

StandUpPaddleですね。

海などの上でゆったりとした時間を過ごしたい方はオススメです。

 

海水にも触れながら、日光浴もできて、ついでにヨガなんかも出来るので実はめちゃくちゃ健康的なマリンスポーツだったりして。

海外セレブ女子にも人気らしいです。

 

キャニオニング

海でもない、ただの登山でもない、川の水や自然と戯れることができるキャニオニングです!

綺麗な川の水や森林浴もできたりしてリラックス効果がすごいアクティビティです。

 

ヨーロッパでも人気のスポーツらしいですが、日本ではまだあまり認知度が高くなさそうです。

だからこそ、今年、あなたが挑戦してみる価値があるスポーツですね。

 

GoProを持っていくと楽しい動画が撮れそうです。

 

 

トランポリン

そして、トランポリン。皆さん、宙返りってやったことありますか?

 

個人的には、人生で一度はやっておいて損のない事の一つが宙返りだと思うのですが、いかがでしょう。

体操選手ではないあなたにとっては、宙返り成功までの敷居が一番低いのがトランポリンだと思ってます。

 

関連記事>>>【図解トランポリン】初心者のワタシはどんな技を練習すれば良いの?

 

最近は、日本でも徐々にトランポリン施設が増えていて、そろそろ大ヒットしてもおかしくないスポーツだと思っています。

ブームが到来する前に、今はじめておけば、ブームが来た頃にはあなたは自慢できちゃいますよ。

 

トランポリンってどこでできる?

関連記事>>>【30店舗以上】日本各地のトランポリンランド一覧

 

トランポリンだとバネの跳ね返りをもらえるので、バク転の練習も簡単にできますね。

 


ということで、現在進行形で競技人口が増えている、新しいスポーツをまとめてきました。

いま始めれば、あなたも先駆者になれるのが魅力の一つかもしれません。

 

変わりましょう、いま!

関連記事>>>あなたがやって良いチャレンジの記事まとめ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。