チャレンジして成長したい人のための

カラオケで得られる瞑想効果!最高にストレス発散できる3つのポイント

スポンサーリンク

 

普段、満員電車で帰宅するたびにストレスを実感している人も少なくないと思います。

頭がカッカとしている状態で無理やり睡眠時間を確保しても、実は脳の疲れは回復しきれません。

 

そこで今回は、脳を深くリラックスさせるために瞑想法を取り入れていきたいと思うのですが、そんなこと言われてもやり方がよく分からないですよね。

 

でも安心してください。「瞑想」と呼ぶと格式が高いと感じてしまいますが、上手にカラオケが出来ればそれだけで瞑想効果が得られてしまうので、そのポイントを解説していきます。

 

カラオケと瞑想の共通点は、主に次の3つです。効果を高めるためにも大切になってきます。

  • 暗い
  • 集中する
  • 深い呼吸

 

静かな場所でやるか、マイク音量がうるさいかは全然違いますが、やはり熱唱すると気持ち良いもんですね!

 

関連記事>>>失敗談あり!電子ピアノとiPadのSynthesiaをMIDI接続する方法まとめ

 

マインドフルネスの効果を高める3つのポイント

暗くして余計な情報をカット

瞑想ということで、暗い環境にしてしまって良いです。

脳が処理しなければならない、外界からの情報の8割は目から入ってくると言われています。

 

なので、カラオケ屋さんに入ったらなるべく暗い状況を作り出すことです。

最近のカラオケ屋さんでミラーボールがあるところは減ってきている気もしますが、照明カラオケ画面の明るさも落として視覚的に余計な情報はカットしましょう。

 

真っ暗にし過ぎるとカラオケで歌詞も見る関係上、視力的なところが気になり始めますね。選曲としては、歌詞を見なくても歌えるような曲を選定すれば、ディスプレイを見ることも極力減らせます。

 

とは言え、そこまで気を張る必要はないかもしれません。仲の良い仲間内で、全員が楽しいと思える時間を過ごすことが何よりも大事です。

 

スポンサーリンク

 

1つのことに極度に集中する

例えば仏教では、修行僧が瞑想するときに読経をします。これは、何かに集中することで脳の雑念を払うためだったのかもしれません。

黙々と瞑想するのではなく、実際に「声を出す」ことも共通していて、重要なことかもしれません。

 

この記事ではカラオケと瞑想の共通点をピックアップしていますが、そのままカラオケの曲にピッタリ応用できますね。

できるのであれば、目を閉じたまま「熱唱」するようにすれば視界の情報もシャットアウトできるし、いま歌いたい1つの曲に集中できるので、雑念がとても振り払われます。

 

瞑想とは、必ずしもぼんやりする事ではないんですね。無意識のうちに脳が感じているストレスや雑念を無くせるような作用を起こすことが重要です。

まさに「マインドフルネス」ですね。繰り返しになりますが、いま歌いたい1曲に意識を集中させて(mindful)熱い気持ちで歌いあげましょう。

 

ある種のトランス状態とも言えるような、リラックスと集中の良いとこどりをしている感じでしょうか。アクティブに雑念を取り除いていきます。

 

これをやると別の効果も出てきそうですが、喜怒哀楽のうち「喜」や「楽」の気持ちが思い出される選曲もGoodだと思います。感情に浸ったり、思い切り泣きたいのであれば「哀」が思い出される失恋ソングなども取り入れてみましょう。

 

関連記事>>>【非日常体験】トランポリンの嬉しい効果・効能5選【ストレス解消にも】

 

腹式呼吸で息を吐き切る

瞑想は関係なくとも、リラックスのために腹式呼吸を取り入れて実践している人も少なくないと思います。

 

これも読経と関連しているのですが、読経でも必然的にゆっくりとしたテンポで進んでいきます。なので読経を実践することで腹式呼吸や深い呼吸を行うことができます。

 

そして、意識すればカラオケでも可能ですね。

短く息継ぎしても良いかもしれませんが、瞑想効果を高めたい場合はなるべく息を吐ききったタイミングで息継ぎするような歌い方をしても良いと思います。

 

基本的には自分が大好きな曲とか、歌っていて気持ちの良い曲を熱唱する、というスタンスを推奨しますが、瞑想効果を極限まで高めたいのであればやはり演歌バラード的なものが良いですね。

 

ちなみに、身体全体から息を吐ききると、今度は新鮮な空気がカラダの中に取り込めます。大自然の中で行う効果的な「深呼吸」のテクニックですね。身体に悪いものを身体から追い出す、という意味だともっとも手軽な「デトックス」とも言えます。

 

関連記事>>>寒中水泳は勘弁!でも「ゆる水浴び」で疲れやストレスを吹っ飛ばす!【伝統療法】

 

まとめ

楽しい楽しいカラオケを活用し、ストレスをなくし強いリラックスを感じましょう。

ポイントは次です。

  • 暗い環境で視界から余計な情報を取り入れない
  • カラオケを熱唱することで、無意識に脳が感じているストレスや雑念を追い出す
  • 息継ぎにも注意して、できるだけ深い呼吸で腹式呼吸をするようにする

 

関連記事>>>唇が荒れる原因は?根本的に治したいアナタが聞くべきカラダの声

 

おわりに

ということで、カラオケを全力で楽しむことで瞑想と同じような効果が得られるポイントを解説してきました。

 

一般にストレスの解消方法と言っても沢山ありますが、結局、面倒臭い方法だと続かないんですよね。

意識しなくても続けられる方法や楽しく続けられる方法が見つかれば、うまく取り入れていきたいです。

 

最近は一人カラオケの文化も少しは浸透してきたと思うので、忙しいビジネスパーソンの方も仕事の合間に少しだけ一人カラオケしてみるのもアリだと思います。

 

以上、ストレスを上手に解消して、明日はもっとスタイリッシュ生活!

 

関連記事>>>30年分のヒット曲で平成を振り返る!カラオケで盛り上がる曲まとめ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。