チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】いっとうりょうだん

SwordSwipe in Think!Think!
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

 

今回はプレミアムコースでプレイ可能な いっとうりょうだん です。

 

問題の概要・やり方

ゲームの内容は、画面に立体的なブロックが表示されて、その中に赤い点がいくつか表示されています。も表示されています。

この刀で、赤い点を全て通るように一刀両断した時に、どんな形が現れるかを3択から選ぶ問題です。

 

立体から平面に、視点を切り替えていく練習が出来る問題ですね。

 

一刀両断2正解は真ん中で、この切り方だと斜めとか三角形は登場しません
いっとうりょうだん選択後は実際にスパッと一刀両断されて、正解がわかります

 

操作は画面下の3択からタップ操作で選択するだけなので、簡単ですね。

立体ブロックの切り口を頭の中でしっかり考えましょう。

 

コツ・攻略のポイント

レベルが上がると、複雑な立体ブロックが登場したり、一刀両断する場所が難しくなったりして難易度が上がります

選択肢も、紛らわしい形が増えるので、しっかり考えていかないといけません。

 

次の問題でも、正解は真ん中の丸なのですが、もし切り方が違うと(赤い点が違うところにあると)左の形にもなるので、赤い点はしっかり見ないといけません。

一刀両断

 

やはり、赤い点が重要なヒントなので、立体ブロックを頭の中に想像するとともに赤い点に注目しましょう。

 

ポイントまとめ

  • 立体ブロックをしっかりイメージする
  • 赤い点は重要なヒントなので、それを頼りに切り方も想像する

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

コラム

立体を想像するチカラは、中学校以降でも数学で重要な分野になります。空間図形の問題で数学が苦手になった人もたくさんいると思います。

 

シンクシンクでは、シンプルで楽しい問題に取り組みながら、幼稚園や小学生のうちから図形に強くなる良質な問題にたくさん触れられるので毎日しっかりとプレイしていきたいですね。

 

円錐などの立体ブロックから、円や楕円や三角形など様々な種類の平面が出来上がるので、好きになってしまえば楽しい問題ですね。

 

いっとうりょうだんはプレミアムコースの問題なので、プレイしたい方は有料コースにしましょう!

 

以上、いっとうりょうだんの紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。