チャレンジして成長したい人のための

我が家のスタイリッシュな長崎・佐世保旅行2018のまとめ

スタイリッシュな長崎旅行
スポンサーリンク

 

2018年に家族で行った長崎旅行の内容のまとめ記事です。

 

このブログのプロフィールに目を通していただいた方は、「おめぇさん、長崎生まれじゃないの?」と思われるかもしれませんが、佐世保市育ちのため、長崎市内のことは詳しく知らずに育ってきたのです。

 

長崎と佐世保って結構生活圏が異なるので、縁がなかったんですね〜。

神戸と姫路くらい違うかもしれません。横浜と小田原くらい違うかもしれませんね 笑

 

ということで、長崎市内&ハウステンボスの観光関連の記事のまとめ、行ってみましょー。

 

長崎空港から高速フェリーでHTBへ

電車?バス?長崎空港からは、高速フェリーも出てるよ!

 

滞在はハウステンボスの日航ホテル

最近話題の変なホテルという選択肢もありましたが、無難な日航ホテルへ。

ハウステンボスへ繋がる専用ゲートもあります。

ホテル日航ハウステンボス外観

 

子供を含めて3人部屋へ。明るい雰囲気とふかふかベッドで快適でした。

ホテル日航ハウステンボス内観

 

ふかふかベッドの理由はコレです!低反発で有名なトゥルースリーパーです。

トゥルースリーパー良いよ!

 

ぷにゃっとした柔らかい感触で身体を包み込んでくれる感がありました!日々の疲れも、寝具にこだわれば癒せる良い例ですね〜。

 

毎日使うものってだけでもコスパが最高です!

 

翌日はJRで長崎駅へ向かい、長崎市内を散策

長崎市内の観光は路面電車の一日乗車券で決まり!

紙の乗車券も便利でしたが、アプリ版もあるみたい。

 

お昼は新地中華街でちゃんぽんを

長崎の中華街は、日本三大中華街の1つなんですよ!

 

早めの夕食ではトルコライスとミルクセーキを

ツル茶ん(つるちゃん)という有名なお店へ。長崎の食べるミルクセーキもありました!

 

長崎観光の昼の顔・夜の顔

グラバー園・坂本龍馬の像や、稲佐山から世界新三大夜景を見てきました!

 

グラバー園には旧グラバー邸などの他に、旧リンガー邸もあります。

これはちゃんぽんのチェーン店リンガーハットの名前の由来ですね。

 

リンガーハットのハットは、「帽子」じゃなくて「小さな小屋」なので、リンガー邸がそのままリンガーハットということです。

でも、赤い屋根ではなかったので、その辺はご注意を。

 

スポンサーリンク

 

そしてハウステンボスを1日で散策する

朝〜昼の雰囲気

昔は花や風車を楽しむ感じでアトラクション系が少なかったのですが、今はVR・AR技術を使うことでなんとジェットコースターまで楽しめるようになりました!

 

今のハウステンボスの本気は夜!

光の王国ということで、昼の雰囲気とは全然違いました。平日でも、夜になるとめっちゃ人が増えてました。

 

さらにはクリスマスや年越しシーズンに向けて観光客が増えることが予想されています。

光の王国が気になる方は急ぎましょう!

 

その他

長崎旅行で見つけた小ネタ5選

 

勝手にコンサル!ハウステンボスのUX改善ポイント

 

おわりに

ということで、我が家の長崎旅行のまとめでした。

いかにもライフログということで、ブログの本来の姿な気もしますね。

 

一度の旅行でこんだけ記事が書けるということも分かりましたー。

というか、旅行に限らず普段の生活の中でネタになるような事を見つけ出すのが上手になってきてると思います。

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。