チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】ぴょんぴょんめいろ

thinkthink_SkippingMaze
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

今回はスタンダードコースでプレイできる ぴょんぴょんめいろ(ぴょんぴょん迷路) です。

 

問題の概要・やり方

ゲームの内容は、うさぎのキャラクターを操作して池を飛び越えながら人参(ゴール)へ向かう迷路の問題です。

 

池は1つだけだと飛び越えられますが、池の先が壁だったり他の池の場合は飛び越えられません。

飛び越えた先が人参の場合は大丈夫です。

 

池を跳び越える回数の制限などはないので、いち早くゴールへ辿り着けるように道順を探っていきましょう。

 

ぴょんぴょん迷路_最初の問題池の向こうの人参を取りに行きますぴょんぴょん迷路_簡単な問題2回飛び越えて人参を取りましょうぴょんぴょん迷路_普通の問題複雑になっていきます

 

操作を間違えた場合は、右上の戻るボタンで最初からやりなおしましょう。

 

コツ・攻略のポイント

レベルが上がると、画面内のマスが増えたり、池も増えてゴールまでの道順が複雑になっていきます。

 

ぴょんぴょん迷路_5x5広くなったけどシンプル!ぴょんぴょん迷路_難しい問題最初、下ではなく右に行きます
ぴょんぴょん迷路_近くて遠い近くに見えますが遠回りします

 

コツですが、この問題が難しいポイントは跳び越える池のせいで好きな方向に曲がれないことなので、そのことをわきまえて移動できるようにしたいですね。

 

迷路問題の鉄則として、ゴールから逆算する方法も使えます。

ゴールに行く直前にはどこにいるかが分かればそこに向かって移動できます。

 

ポイントまとめ

  • 跳び越えて進むルールに慣れる
  • ゴールからの逆算で道順を考えてみる

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

コラム 行けないマスもある

ぴょんぴょん跳んでゴールを目指す迷路問題ですね。

マス自体は池のマスかそれ以外のマスの2種類なので区別はつきませんが、スタート地点からは行けないマスがあります。

 

例えば斜めのマスですぐ近くのマスでも、ジャンプの仕組み上、辿り着けないんですね。

 

問題を解くには全く関係ない話ですが、もし余裕があれば、このマスは行けないなーなど考えていると頭の体操になるかもしれません。

 

以上、ぴょんぴょんめいろの紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。