チャレンジして成長したい人のための

有料化の価値は?Think!Think!(シンクシンク)のリニューアルまとめ

ThinkThinkリニューアル
スポンサーリンク

 

2018年の8月に、予告通りシンクシンクのリニューアル・アップデートが行われました。

 

シンクシンクの登場時は有料(月額1600円)で、その後2017年から1年以上は無料の期間が続き、ここで再度、有料版が登場しました。

 

リニューアルに伴い、どんな点が変更になったかまとめていきたいと思います。

と言いつつも、全容を把握したわけではないので随時更新していきたいと思います。

 

リニューアルでの変更点

選べる有料版が登場

ゲーム内の「リニューアルのお知らせ」の情報でいくと、次のようにコースが追加されたとのことです。

  • 無料コース 1日1プレイ、1ユーザーまで
  • スタンダードコース 1日3プレイ、1端末で3ユーザーまで(月額300円)
  • プレミアムコース 1日3プレイ、1端末で6ユーザーまで、特別問題あり(月額980円)

(スタンダードコースもプレミアムコースも、1週間の無料お試し期間あり)

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

金額だけ見ると、当初の月額1600円よりも安いですね!

気になる内容はどのように変わっているのでしょうか?

 

ちなみに、以前の紹介記事はこちら。タッチペンなどあった方がプレイしやすいです。

関連記事>>>小学生におすすめの勉強アプリThink!Think!(シンクシンク)を徹底解説!

 

 

こちらはプレミアムコースの画面なのですが、デザインも刷新されています。

右側がシンクトピアという星で、左側がプレミールという星です

星を選択

 

「シンクトピア」では、無料コーススタンダードコースのゲームが楽しめます。シンクシンクで遊べるゲームの殆どはこちらにあるので、スタンダードコースでも「ほとんどのゲームはプレイできる」といった表現がありました。

シンクトピア星(無料版)

 

「プレミール」では、プレミアムコースのゲームが楽しめます。シンクシンクの目指す「思考センスの育成」がより効果的にできるゲームが揃っているみたいですね。

プレミール星(有料版)

 

また、定期的なワールドカップなどの大会は「オリンピコ」という星で開催されます。(大会自体はリニューアル前から継続的に開催されているものも含む)

シンクシンク・オリンピコ

 

2018年11月には「挑戦の星バベロン」も追加されました。

 

2019年1月には「アトラニアス星」が追加されています。

 

定期的なイベントや、過去のイベント情報はこちら。

関連記事>>>思考センス育成教材Think!Think!(シンクシンク)のイベント情報まとめ

 

メダルの廃止

従来のシンクシンクではメダルシステムが導入されており、たくさんプレイすると金・銀・銅メダルが入手できるゲームシステムでした。

ただ、頑張って金メダルをとったとしてもそれでゲーム的に有利になったりは無かったので、コレクターアイテムみたいな扱いでしたね。

 

リニューアルでメダルシステムがなくなり、ゲーム自体を楽しめるように、という工夫が散りばめられているとのことです。

 

スポンサーリンク

 

新しい3人の相棒

以前はネコ風船の相棒がいましたが、デザインリニューアルにより変わっていました。

 

一番左はペンギンですかね?多分ペンギンだと思います(要確認)

名前は「レイジーモグ」と言うらしいです!

相棒ペンギン

 

真ん中は「プーズリー」と言う名前だそうです。リニューアル前のシンクシンクでも「モアイめいろ」にも登場していたと思います。宇宙ポッドが狭そうw

相棒クマ

 

で、右側のこれは、、、鳥??? 一見、風船っぽいかなとも思いましたが、足は2本ありますし。これも要確認。

名前は「レディーガー」らしいです。

相棒トリ

 

途中でも変えられるのですが、あなたはどれを選びますか?

 

選んだ相棒は、毎日のプレイ前プレイ後に画面に出てきます。プレイ前には宝箱(新しい問題など)をくれたりもします。

こちらはプレイ後の一言ですね。

シンクシンク_プレイ後

 

ランク・ミッションの廃止

以前は各ゲームでランクがあって、Sランクの成績でクリアするとゲーム・レベルに応じたミッション称号などを得られたのですが、こちらも廃止されたようです。

 

こんなミッションや称号がありましたねー。

関連記事>>>思考センス育成教材Think!Think!のミッション一覧

 

リニューアル後は、Aランク・Sランクなどは無さそうですが、各ゲームで星1から星3の評価はあるので、自分が良い成績が取れたかはこちらで分かります。

 

また、星3でクリアした場合も、「Excellent」・「Brilliant」といったように複数の評価があるようです。

基本的には、星3でクリアできるように集中してプレイしていきましょう。

 

ロケットを入手して乗り換えられる

デザインが刷新されて、シンクトピア星・プレミール星などが出てきたように、宇宙っぽいデザインが採用されています。

 

で、詳細はよく分かっておりませんが、宇宙ロケットが入手できて、乗り換えられるようになったっぽいです。

 

入手条件はゲームクリア時の星をたくさん手に入れることかと思いますが、他の条件もあるかもしれません。要チェックです。

 

ロケットはこんな感じで、現在は合計10個のロケットが選べるっぽい画面になっています。

4つ目まで手に入れて、いつでも自由に乗り換えられる画面です。

ロケット白

 

さらに、家族で同じロケットにならないための工夫か、カラーリングが変えられるようになっています。

こちらは青っぽいカラー。画面左下の色ボタンから選択できます。

ロケット青

 

そしてこちらが赤っぽいカラーですね。

ロケット赤

 

ちなみに、ロケットの名前はアルタイルとかスピカとか、星座の名前になっています。

 

リニューアル前は動物の名前がいっぱいでしたね。

関連記事>>>思わず図鑑で調べたくなるThink!Think!のレベル毎の生きもの名称

 

花まる学習会の他の教材も試してみる?

 

まとめ

まとめると、次のような感じですかね。この他にも「特別問題」などもあるようです。

  • 月額課金の有料版が2コース登場
  • ミッションやメダルは廃止
  • デザインやキャラクターが変更

 

まだ、他にもイベントなど未知の部分もあります。楽しみですね。

 

そして、月額課金の金額についてですが、個人的には全然気にならない金額です。

300円でも980円でも、コーヒー1杯とか飲み会1回に比べたら格段に安いと思えるからです。

そもそも、子供が楽しみながら勉強するためにドリルや問題集でお金がかかりますが、中学受験にも強い花まる学習会グループが監修している良質な問題に毎日触れられるようになりますし。

 

将来ある子供への投資ですね。

 

そして、1日のプレイ回数が3回だと少ないと感じる方は必見の、花まるラボが提供する他のゲームです。

こちらは、シンクシンクと同じゲームを、レイドバトル形式で遊べます。

関連記事>>>新作ドットゲーム「シンクシンクモンスターズ」の始め方

 

こちらは、九九や割り算を駆使して基礎的な計算にどっぷり浸れる、大富豪のようなゲームアプリです。課金も安い!

関連記事>>>九九を覚えた小学生はYAKUSUアプリで遊びまくろう!

 

以上、新しいThink!Think!で、明日はもっとスタイリッシュ生活!

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。