チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】カチッとメダル

シンクシンクのMedalManeuver
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

今回はスタンダードコースでプレイできる カチッとメダル です。

 

問題の概要・やり方

画面内には、スワイプ操作で動かせる色付きのメダルと、そのメダルをはめ込むための台座マスがあります。

ゲームの内容は、1種類以上表示されているメダルを操作して、全てのメダルを適切な台座にはめ込む問題です。

ただし、どこにもハマらないお邪魔メダルもあるので、どこかに避けながら問題を解く必要があります。

 

カチッとメダル_最初の問題右下のメダルを左上のマスへカチッとメダル_お邪魔メダルお邪魔メダルを避けて、メダルを左にカチッとメダル_2つのメダル2色のメダルをそれぞれのマスへ

 

操作を間違えた場合は、右上の戻るボタンで最初からやりなおしましょう。

 

コツ・攻略のポイント

レベルが上がると、メダルの種類やお邪魔メダルが増えて難しくなっていきます。

 

カチッとメダル_3x3でメダル2種画面が少し広くなりました
カチッとメダル_メダル3種メダルが3種+お邪魔メダルがありますカチッとメダル_4x3マスでメダル3種画面がさらに広くなりました

 

コツですが、メダルは同じカタチの台座にはめると他のメダルはその上を通れませんが、はめ込む前なら違うカタチのメダルを通すことができます。

なので、どの順番にメダルをはめて行けば良いかを考えていく必要がありますね。

 

お邪魔メダルをどうするかも、状況に応じて考える必要がありますね。

例えば、他のメダルの邪魔にならない行き止まりに動かしておくのは1つの手かもしれません。

 

ポイントまとめ

  • 台座にメダルをはめ込むと、他のメダルは通れなくなる
  • その前なら、他のメダルが通れる
  • 先にお邪魔メダルを行き止まりに持っていくなどの工夫が必要

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

コラム

カチカチっとメダルを動かしていくのが楽しいゲームだと思います。

闇雲に動かしても思うようにメダルを嵌められないですが、その過程を考えていくのが楽しいのでのめり込んでしまいます。

 

問題を見たときに、全体をぼんやりと眺めるのも必要ですし、実際に操作してみるのも必要ですね。

手順がそこまでは多くないので、問題の画像だけ眺めていても楽しい問題かもしれません。

 

以上、カチッとメダルの紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。