チャレンジして成長したい人のための

大学生のうちにやっておきたいアルバイト5選【短期・長期】

スポンサーリンク

 

大学生は人生の夏休みとよく言われますが、せっかく手にした夏休みでも能動的に有意義にしないと、終わったあと損しています。

この記事には30代の私がいま考える、やっておけば良かったアルバイトをまとめました。

 

多少の後悔が含まれていますが、現在の学生さんには同じ過ちをしてほしくはないと思いますので公開します。

そして、そんな後悔があるからこそこれからはやりたい事を一つ一つ片付けていこうと考えられるようになりました。

 

そうしないと、あっという間に人生が終わってしまいますからね。

 

関連記事>>>大学生のうちにやっておきたいアルバイト5選【短期・長期】

 

それでは、第5位からどうぞ〜。

 

第5位 引っ越しバイト

家を買うことって、長い人生の中で2度も3度もないライフイベントです。

できるだけ間違いのないように、できるだけ色んな情報を自分で得る必要があると思います。

 

そんな考えから、引っ越しバイトをすれば色んな住宅の中を見学できるのかと思い選びました。

友達の家に遊びに行くのと違い、家具のない状態の家もたくさん見学できそうです。

 

 

体力的には、が逝ってしまう可能性もありますが、だからこそ若いうちにやっても良かったと思います。

体力がない人でも、続けていけば体力なんてそのうちついてくると思いますし。

 

そんな辛そうな業界にわざわざ飛び込みたくない、って意見も出てきそうですがだからこそ大学生のうちにやっておく価値があります。

若い時の苦労は買ってでもやっておく、です。

(バイトなのでお金はもらえますし)

 

人生の後半なんて、自分のやりたいことだけやってれば良いんです。

逆に、こんな世界は死んでも嫌だ、というのをなるべく早いうちに経験しておいた方が良さそうです。

 

スポンサーリンク

 

第4位 結婚式場とか高級ホテル

結婚って、長い人生の中で2度も3度もないライフイベントです(またか 笑)

 

結婚式をやる側って、結構自由にプランを立てれられるのですが、自由すぎると逆に決められなくなります。

色々な結婚式を見られるのは結婚式場でのバイトの醍醐味かもしれません。

 

趣味が人間観察とか心の中で思ってるあなたにとっても面白いバイトとなると思います 笑

 

お金がかかるイベントなので、人によって金銭感覚がここまで変わるか、というのを間近で見られます。

やったことないので想像ですが、ド派手な結婚式も、地味な結婚式も見られそうですね。

 

加えてホテルですが、結婚式場でも高級ホテルでも引越しバイトのように気軽に入れないところがポイントです。

ボサボサ頭シワシワスーツだと働かせてもらえない可能性があります。

 

見た目だけではなく、立ち振る舞いや言葉遣いも意識しておかなければなりません。

このようなバイトを経験することで、自分のレベルが試せそうですね。

 

馬子にも衣装じゃないですが、レベルの高い人たちと接していると知らない間に自分のレベルも上がるのかもしれません。

大人の社交界でも通用する立ち振る舞いを大学生のうちに身につけられたらお得ですね。

 

関連記事>>>恋愛上手は就職上手!大学生活で準備しておきたい採用面接への心構え

 

第3位 ゲームのテスター

TVゲームが好きすぎて、将来ゲームクリエイターになりたいと浅はかに考えている中高生もいるかも知れません。

 

・・・昔の私です 笑

 

 

じゃあゲームクリエイターってどんな仕事かと聞かれて答えられますか?

そういう目線で考えて行くとゲームはどのように作られて行くのか、ゲームバランスってどのように調整されているのかを知る上でゲーム開発中のテスターって興味深いバイトです。

 

簡単過ぎず難し過ぎず、ちょうど良いゲームバランスを作り上げるのはかなり大変だという噂を聞きます。

 

スライムはここからここまで登場して、ここまでくるとメタルスライムが登場して、はぐれメタルは、、、と敵モンスターの登場頻度だってゲームバランス。

今の職業で何回戦闘すれば上位職へ転職できるかどうかもゲームバランスです。

 

お仕事しているそこのあなた!ゲームじゃなくても、そろそろ上位職へ転職しても良いんですよ?仕事でステップアップしたい人はこちらも参照ください。インフラ・開発エンジニア募集中!上流工程へ着実にステップアップできる!

 

メインのストーリー以外の要素でもゲームの楽しさって変わってきます。

 

ゲームクリエイターへの夢が、ぼんやりとした淡い夢だとしたら一瞬で打ち砕かれる気がしますね。

超楽しそうと思って始めたら、半分廃人のようになって終わるのかもしれません。

 

自由にできるゲームが楽しいのであって、他人から強制されるゲームが楽しくないことが分かるかもチャンスかもしれません。

 

 

今どきなら、スマホのソシャゲの社員さんバイトとかあるんでしょうか?

会社のお金で好き放題ガチャをさせてもらいながら、ゲームを盛り上げて行くとともにデバッグのためのデータ採りとかしているんでしょうか。

 

非常に興味深いです。

 

第2位 高級寿司屋

そして、第2位は高級寿司屋です。

 

高級寿司屋って一体どんな常連客がいたりするんでしょう。

寿司屋の大将はどの様に上流階級の方々を「お持て成し」しているんでしょう。

 

気になる〜!

こちらもホテルなどとも一緒で、それなりの品格がないと雇われないのかも知れませんが。

 

もしそれなりのお寿司屋さんで働くことができれば、世のセレブリティたちの生活の一部が垣間見れるような気もします。

そんな世界で繰り広げられる人間関係みたいなものを興味本位で見てみたいです。

 

夜の大人の社交界を垣間見るという点では、バーテンダーのバイトというのもありです。

 

違いは何かと言うと、高級寿司の賄いが食べられるのではないかという期待です 笑

ここに来て、食い意地が決め手になってます。

 

バイトを通じても肥えるような経験ができて2度美味しいと思います。

なんなら、バイト代の時給1000円よりも賄い寿司1貫の方が高かったりするかもしれません。

 

世の中のお金の回り方も体験できる可能性がありますね。

私は全く逆で、貧乏大学生をエンジョイしていたので、いま思うと勿体無いとも言えます。

 

業界のセレブリティたちが、通って食べたくなるお寿司を20代で知っておきたかった。

 

いろんな意味で、今の自分の人生とは違う世界もみられる気がするので、私の中では第2位です。

 

関連記事>>>【平日ランチ】RIO GRANDE GRILLでシュラスコ食べ放題してきた!

 

第1位 リゾートバイト

はじめに大学生活自体が人生の夏休みと書きましたが、その大学生活中の夏休みなんて自由そのものです。(ややややこしい)

 

そういう時に、イベントスタッフみたいなバイトを単発でやったりしたかったですね。

 

例えば、1万人の野外コンサートってどのように準備されているのかとか気になります。

日常生活では見えてこないいろんな舞台の舞台裏を見るには、そこで仕事をするのが一番です。

 

準備って南日くらいでやるんでしょうね。肉体的にも大変そうですね。

時間が足りない、人が足りないで現場は混乱してそうです。

時には怒号も飛び交うかも知れません。

 

でもイベントが大盛況で終わると感動も一入(ひとしお)だと思います。

 

そして、片付けまで終わった翌日はヘトヘトで動けなくなるかも知れません。

そんな苦楽を1、2日も共にするだけで独特な繋がりが増えていく様な気もしなくもないです。

 

あれ?男女比ってどんなもんなんでしょうね?力仕事が多そうなので男が多そう???

やったことない私には分からない世界です。想像でしか話せないので、全く深みが出てこないですね。

 

そして、同じようにリゾートバイトって、今となってはとっても興味があります。

 

夏は海の家で働き、冬はスキー場温泉などで働く。

ハイシーズンなので怒涛のお客様対応に迫られるかと思いますし、過酷な住環境などと怪しいお話は聞こえてきますが、だからこそ大学時代にやっておけば良かったと思います。

 

30代・40代ではとてもできないような経験ですよ。

大学を離れた別の都道府県とかに住み込みで働いたりもできるので、それはそれは普段のコミュニティから離れて新たな出会いも見つかりそうで、これも超楽しそう!

 

大学生だからこそ出来る経験をしておきたいと思った方は、こちらも覗いてみて下さい。かけがえのない一生モノの出会い【リゾバ.com】

 

旅行下手だと思う方も、リゾートバイトを経験すれば色んな土地を知ることができそう!

 

おっさんになってからだと、出来ないこと。これこそが大学生のうちにやっておくべきバイト第1位でしょうね!

旅行ができ、出会いがあり、なのにお金がもらえる。是非とも良いバイト先に出会いたいものですね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

共通点をまとめるとしたら、普段接しない人との触れ合いだったり、そんじょそこらですぐ見つらないバイトだという事でしょうか。

 

その辺のバイト情報誌ですぐ見つかるバイトではなく、簡単には見つからないところに価値があります。

 

実は、平凡なサラリーマンになったりすると、職種によってはあまり人脈が増えなくなることも考えられます。

いま大学生の皆さんは、まだ自由な時間が残されています。

 

人生の夏休みの8月31日に慌てないで良いように、計画的にいろいろ進めてもらえればと思います。

 

見たことのない世界に気軽に飛び込めるのって、いま思えば大学生の特権です。

 

 

話は変わりますが、人手を欲しているということ自体、ブラック企業の可能性を疑ってしまいます。

そこで働くことが楽しいなら辞める人も少ないので、人材を募集する必要がありませんからね。

 

大学生だからこそ、手軽にバイトを探すのではなくて、貴重な経験をするためにバイトを探してみましょう。

 

バイト探しの目線が少しでも変わったなら嬉しいです。

 

 

関連記事>>>古い自分にさようなら!あなた1人で始められる「勉強」10選

 

おわりに

じゃあ私の大学時代は何をしていたかというと、まずは夏休みも器械体操に打ち込んでいました。

日本各地に遠征に行ったのも良い思い出です。

 

そして、アルバイトは体操教室のバイトで、体操のお兄さん的な事をやっていました。

そこからの繋がりで家庭教師をやっていた事もあります。

 

大学生なのに幼稚園・小学生とそのお母さんたち(普段接しない人)との触れ合いがあって、すぐ見つからないバイトという条件もクリアしてると言って良いですかね〜。

あのバイトを紹介してくれた先輩にも感謝ですよ、ホント。

 

記事の冒頭には多少の後悔があるとは書いていますが、トータルで見ると良い感じだと思います。

 

 

今しかできないバイトを経験して、明日はもっとスタイリッシュ生活!

 

関連記事>>>今からでも遅くない!あなたが一歩先を行ける新しいスポーツ10選

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。