チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】ぐるぐるめいろ

ThinkThinkのTiltMazeアイキャッチ
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

今回はフリーコースでプレイできる ぐるぐるめいろ(ぐるぐる迷路) です。

 

問題の概要・やり方

ゲームの内容は、画面内でリンゴのような赤いボールが下側に落ちるように動くので、丸い部分をスワイプ操作で回すように動かしながら星型の目印があるゴールへうまく導いてあげる迷路の問題です。

 

ぐるぐる迷路_最初の問題最初の問題。180度くらい回して、元に戻すように回しましょうぐるぐる迷路_簡単な問題オレンジ途中に壁があるので、右か左かでゴールに行けないかもしれませんぐるぐる迷路_簡単な問題緑段数が増えてきました

 

途中で壁にぶち当たったりして元に戻しづらくなりますが、画面右下または右上戻るボタンを使ってやりなおしましょう。

 

コツ・攻略のポイント

レベルが上がると、徐々に段数が増えていきます。足場(?)自体が小さかったり、ゴールへたどり着けない道も増えてくるので難易度が上がっていきます。

 

ぐるぐる迷路_3段の問題水色行き止まりの道に気をつけて
ぐるぐる迷路_難しい問題水色段数が増えて来ました!
ぐるぐる迷路_難しい問題赤さらに段数が増えて、ゴールまでの道のりが遠くなりました

 

コツですが、迷路自体はそんなに複雑ではないと思うので、うまく操作に慣れることですかね。

自分の指でボールを隠してしまうと、思い通りに動かせなくなるかもしれないので、自分の指に注意しましょう。

 

色がついている一番外側の部分をスワイプすると、小刻みな操作が出来ると思います。

(画面中心を操作すると速く動かせるかもしれませんが、雑な操作になったりボールを指で隠してしまう)

 

ポイントまとめ

  • 回転させてボールを落とすアクション要素に慣れる
  • ボールを指で隠さない
  • 繊細な操作を行うために円の外側で操作する

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

コラム

他の問題と比べてややアクション要素が強いゲームかなと感じました。楽しくてハマる人も多いかもしれないなー、と思いますね。

 

たまにほんの少しだけ足場がはみ出た引っかかりポイントがあったりするので、アクションゲームが苦手な人は操作していてヤキモキする場合もあるかと思います。

でも、出来なかったことが出来るようになると楽しいのは運動でも勉強でもゲームでも同じだと思うので、慣れていきたいですね。

 

以上、ぐるぐるめいろの紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。