チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】たおれる?

WillItFall in Think!Think!
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

 

今回はフリーコースでプレイできる たおれる?(倒れる?) です。

 

問題の概要

ゲームの内容は、いくつかのブロックが積み上げられたお題が表示され、倒れるか倒れないかを2択で選択するゲームです。

選択する前は時間が止まっているような感じで、選択した瞬間に倒れ始めます。

これは倒れませんこれは倒れますね

 

選択する前に画面が見づらければ、スワイプ操作で回転させられます。

 

攻略のポイント

レベルが上がるとブロックの数が増えたり、より分かりづらい置かれ方になります。

解き方は、ある程度は直感的に考えて良いのではないでしょうか。

 

でも、難しい問題になっていくと、一見バランスが悪いですが倒れないものも出てきます。

 

赤と青の2つのブロックを特によく着目して確認することは大事かなと思います。

しっかり地面に立っているかとか、上にちゃんとブロックが乗っているかとかです。

 

幼いお子さんの場合は積み木遊びなどを実際にやって、倒れるような置き方を体感すると良いと思います。

 

 

ポイントまとめ

  • ある程度、直感的に考えてみる
  • 倒れそうに見えて倒れないものがたまにあるので注意。左右のバランスなどをチェック!

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

コラム 倒れない土台

倒れるか倒れないかって、積み木遊びなどで実際に遊んだ方は馴染み深いと思います。

ものを積み上げる時にバランスを考えないとちゃんと積み上げられないので、身の回りの安全を考える上でも実用的な問題だと思いました。

 

住宅とかお城の例え話でも、よく基礎・土台の部分が大事ということを聞くと思います。

赤のブロックか、青のブロックか、土台としてよりしっかりしているのかはどちらなのかを見抜く練習になると思います。

 

三次元的な空間図形を頭の中で考える良い練習になる問題だと思うので継続していきましょう。

 

以上、たおれる?の紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。