チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】すうじつなぎ

ThinkThinkのNumberNetwork
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

 

今回はフリーコースでプレイできる すうじつなぎ(数字つなぎ) です。

 

問題の概要・やり方

ゲームの内容は、画面に「1」から始まる数字がいくつか表示されます。1から始まり2→3→・・・と繋げていきます。

ただし、表示されている「1」はいくつか表示されている場合があり、それぞれ色が違います。

 

2以上の数値は色がないので、うまく繋げていかないといけません。

 

すうじつなぎ最初の問題1色なので1→2→3と繋げますすうじつなぎ簡単な問題2色ありますが、次のように、、、すうじつなぎプレイ方法2組を作っていきましょう

 

数字をつないでいく線は途中で交差してはいけません。

 

操作を間違えた場合は、右上の戻るボタンで最初からやりなおしましょう。

 

コツ・攻略のポイント

レベルが上がると、数字のマスが増えて、色の種類も増えて難易度が上がります。

やることは同じで、1から順につないで行きましょう。

 

すうじつなぎ難しい問題1から4を2種類作ります

 

解き方の例を、丁寧めに見ていきましょう。

左側の緑の1は右にも上にもいけないので、下に伸ばしていくしかできません。

数字つなぎ難しい問題解き方1

なので、近くで2→3と繋いで緑が完成。

数字つなぎ難しい問題解き方2

続いて、下の方で固まってそうな紺色で1→2→3を繋ぎました。

数字つなぎ難しい問題解き方3

残るは黄色で、どちらかと言うと真ん中付近にある黄色で、1→2→3と繋ぎました。

数字つなぎ難しい問題解き方4

残るは赤色で、無事1→2→3と繋げました!

数字つなぎ難しい問題解き方5

 

コツですが、数字が近いからといって安易に繋がない方が良いこともあります。

ほとんどの問題は全てのマスを通るかと思いますので、急がば回れでで遠くの数字にも繋げる可能性も探っていきましょう。

 

上の緑のように、進める方向が決まっている(自由度が低い)ものから始めると上手くいくかも知れません。

 

ルールが似ている、マークつなぎを練習するのも良いと思います。

 

ポイントまとめ

  • 色別で、数字の小さい順に繋いで行きましょう
  • 全てのマスを通るつもりで、急がば回れで考えます
  • マークつなぎの問題を解くことも練習になります

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

コラム マークつなぎとの差別化

上にも少し書いていますが、マス目状の道で繋いでいくと言うことでマークつなぎと似た感じのルールですね。あまり整理できていないメモ書きレベルですが書き残しておきます。

 

マークつなぎでは、始点・途中・終点のマークが決まっていないですね。どれが始まりでどれが終わりなのかを見極めることが必要です。どのマークを通らないといけないかだけ決まっています。

 

数字つなぎでは、始点は決まっていますが2以降の数字の色が決まっていません。でも1の後は2、その次は3、と通る順番が決まっています。終点も、どこにある数字か決まっていません。

 

考えることは楽しいのですが、まだ上手く言語化できていない状態です。共通する項目と違う項目を見極めていきたいです。

 

以上、すうじつなぎ の紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。