チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】あかあおライト

CodeBreaker in Think!Think!
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

 

今回はフリーコースでプレイ可能な あかあおライト です。

 

問題の概要・やり方

画面の左側に赤い丸青い丸が表示されており、また、右側にも赤い丸と青い丸が表示されています。

ゲームの内容は、黄色で囲まれている赤い丸からスタートして、黄色で囲まれている青い丸のゴールにたどり着く問題です。

ただし、スタートからゴールへ行くために、画面の右に表示してあるように「赤→赤→青」のルールに従って進む必要があります。

あかあおライト1左上のスタートから、下・下・右・右・上と進めばゴールです赤青ライト2ステージは変わっても赤・赤・青の順で進みましょうアカアオライト3全部のマスは通らなくても大丈夫です

 

マスはタップ操作で進められますがどこにも進めなくなった場合は、右上の戻るボタンで最初からやりなおしましょう。

 

コツ・攻略のポイント

レベルが上がるとマスの数が増えていき、スタートからゴールまでのルートがどんどん複雑になって難易度が上がっていきます

赤・赤・青のルールがあるので進めなくなることが結構あります。いろんなパターンで試行錯誤していきましょう。

 

あかあおライト4 あかあおライト5これはゴールに進めない例ですね。右下の方に行くと良かったかも!

 

スタートからゴールまで、最短距離で進もうとすると進めなくなってしまうので、遠回りすることが基本になるかと思います。

少しでもゴールに近づきたい気持ちを抑えて、道順を見つけ出さないといけません。

 

コツとしては、ゴールから逆に戻ることを考えても良いかもしれません

ゴールが青いマスの場合、ゴールの1歩前は赤いマスのはずですし、その前も赤いマスのはずです。

ゴールから完全にスタートまでをたどる必要はないのですが、スタートから進む方向と、ゴールから戻る方向の2種類をうまく使い分けることで問題が解ける可能性が上がってくると思います。

 

ポイントまとめ

  • 赤・赤・青のルールを忘れないようにする
  • 最短経路でゴールに進むわけではなく、遠回りの道も考える
  • ゴールから逆に戻る道順を考えることも必要かも

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

コラム 次の一手

あかあおライトをプレイしていると、赤・赤・青のルールにより自分が進みたい道に進めないことが多々あるかと思います。

自分がある方向に進むと、その次の一手が自然と限定される場合がちょくちょくあります。

 

日常生活の中でも、ある事をやると次の行動の方向性は決まったりするのではないでしょうか。

色々ありますが例えば、理系の道に進んだら将来理系の仕事をする可能性が高い、などです。

 

詰まる所、自分のある行動により、その次の行動が限られる場合があるので、自分の行動・言動や未来に関しては気をつけたほうが良いという事ですね。

 

ちなみにモグラレスキューが最短経路を探す練習ができるのに対して、こちらの問題は急がば回れ的に遠回りするのが対照的だなと感じました。

 

以上、あかあおライトの紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。