チャレンジして成長したい人のための

【節約旅行】海外旅行よりバスツアーが10倍以上コスパ高いよ!

スポンサーリンク

 

最近、LCCが普及してきていますしAirbnbやUberなどのツールも色々出てきたお陰で、海外旅行がどんどん行きやすくなってきたと思います。

 

そんな中、私は断然、バスツアーが好きなんです。特に、日帰りバスツアー

 

泊まりだと荷物が増えて準備も大変ですが、日帰りだとその大変さが無いからです。

そして、旅行に割ける予算がそんなに多くなくて良いという意味でも、手軽な旅行ができます。

 

今回は、旅行下手だと思っていた自分がバスツアーが好きになった過程を書いて行きます。

 

バスツアーって手軽でお得

マイカーは持たない主義の私ですが(案外ミニマリストです)、自分の世界・見識を広げることは大好きです。

 

この地球上には有名な観光地が沢山あるのですが、世界を見渡す前に日本のことは知っているのか?と聞かれるとなかなか自信を持って答えられません。

 

物事を深く理解するには比較が必要なのですが、国内の素晴らしい観光スポットも回ってない私がいきなり海外に行って観光地を十分エンジョイできるかと言われると辛いものがあります。

 

そんなことから、発想を得たのがバスツアーって良いじゃん!ということです。

 

運転は運転のプロに任せて、バスに乗って家族でワイワイと過ごしていれば観光地を巡れるのでノンビリした時間が過ごせます。

 

ツアーをうまく選べば、移動も食事も時間管理も全部お任せできるので、かなり楽に過ごせます。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行に行けないファミリー層へ

そして、言わずもがな、1人あたり10000円かそこらで観光地巡りができますので海外旅行に比べるとコスパ最高

海外旅行は1人でも値が張りますが、子供がいると相当な負担がかかってしまいます。

 

特に、ローン返済中の方にとっては、繰上げ返済をすることで100万円は「100万円以上の価値」になるので、そういう風にお金のことを考え始めると海外旅行なんて行けなくなってしまいます。

 

でも、家族の思い出を作ったり心の安らぎ生活の潤いは必要だと思いますので、日帰りバスツアーなんかはちょうど良いのではないでしょうか。

バスツアー

 

関連記事>>>1000万円のお金の価値は?頑張る人のほうが報われるお金の使い方

 

バスツアーで知らない世界へ

WEBニュースと新聞・テレビのニュースの違いで次のようなことがよく言われます。

WEBニュースでは、自分の知りたい情報をいち早く得られることにメリットがある。

新聞やテレビでは、自分の知らなかった情報も付いてくることにメリットがある。

自分の見識を広げることって、つまり自分の知らない考え方や概念を掴むということです。

これって上手くやらないと本当に難しい!

 

身の回りで聞いたことがある言葉はググれるのですが、今まで聞いたことがない言葉をどうやってググれるでしょうか?

例えば、アフリカかどこかの未開な部族が戦いの前に使う祈りの言葉なんてすぐには調べられません。

 

 

そのような考えで、私はバスツアーに参加しています。

特に、バスツアーの初心者的には行き先がわからないミステリーツアーも楽しいです。

 

予習はできない分、ニュートラルな状態で参加できますし、帰ってきたあとで復習しても色々な知識が増やせます。

 

いろんな所へ行った方は、行き先が被ってしまうので運試しになってしまいますが 笑

 

関連記事>>>【日帰りバスツアー】柿田川湧水群・葛城山【静岡県】

 

好きなバスツアーのプラン

これまで行ったことのない日本の名所に行くわけですから、見たことないもの・食べたことないものに触れられるチャンスがいっぱいです。

また、子供の教育という観点でもいろんなものが実際に見られるのでとてもお勧めできます。

 

で、ツアーを検索していると魅力的なキーワードが沢山出てきますよね。

海の幸 食べ放題!

山の幸 食べ放題!

 

田舎で採れて都会まで運送されてくる果物なんかより、イチゴやブドウなど採れたての果物が食べられるってカラダに良さそうですよね。

山に行って海の幸はなかなかアレですが、海の観光地に行って新鮮な海の幸の食べ放題なんかがあるとそれもテンションが上がります。

 

運転もしないので、お酒だって飲めますね。

ワイナリーブルワリー巡りのツアーだって楽しめます。

 

関連記事>>>日帰りバスツアーや旅行の記事一覧

 

手軽な装備で手軽に行きましょう

上でも書いてますが、泊まりがあるって準備がとても大変です。

アレもコレも持って行こうとすると、他のものを忘れて現地で買う羽目になったりして無駄な出費が増えるかもしれません。

 

最低限の上着とか雨具などを持って、パッと準備して観光地に行きましょう。

ですが、せっかく観光地に行くのですからカメラだけは忘れずに持って行きたいです。

 

初めて出会った風景で、ビビっときたら絶対にカメラに残しておきたいです。

 

子供との大事な思い出作りにもなります。

 

ごつい一眼レフのカメラは敷居が高いという方も、最近は良いデジカメがたくさん出て来ています。

いざという時に壊れると困るので、タフさって大事です!

 

 

 

海外の素晴らしい風景を見に行く前に、日本に・身近に隠れている素晴らしい風景を見に行きましょう。

見たことのない素敵な景色を見に行くという点では、海外旅行に比べて断然コスパが高いです!

 

パフォーマンスを何と考えるか次第ですが、コストが低すぎるので海外旅行より10倍以上コスパが高いかも!?

 

以上、日帰りバスツアーのススメでした。

 

関連記事>>>【日帰りバスツアー】滝とイチゴと海鮮とドイツ村と【千葉・房総半島】

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。