チャレンジして成長したい人のための

手軽でコスパ最高のカフェオレを飲みたい!【パックコーヒー】

コスパ最高の美味しいカフェオレ
スポンサーリンク

 

仕事・勉強のため、あるいは日常の息抜きに。

休憩の時には美味しいカフェオレでリフレッシュしたい!

 

コーヒースタンドやカフェに行けば手軽に飲めてしまうカフェオレですが、 自宅で! あるいは 安く手軽に! 飲みたい方もいると思うんです。

今回はそんな方へ、自宅で簡単・手間いらずのカフェオレの作り方を紹介します。

 

スーパーで牛乳とコーヒーを買ってくれば、カフェで飲むよりコスパが数倍良いカフェオレが飲めるようになります!

節約したい世代にもオススメです!

 

関連記事>>>夏にピッタリ!市販のアイス+飲み物で手軽にシェイクを作れるぞ!!

 

コレを買おう!

ホテルレストラン仕様 コーヒー無糖

スジャータのコーヒーで、スーパーで見かける方も多いと思います。

これで コーヒー:牛乳5:5 くらいのカフェオレを作ればなかなかイケてるカフェオレになります。

スジャータのコーヒー無糖

 

4:6くらいで牛乳を多めに入れればミルクリッチで苦味が減り、人によってはこっちの方が美味しいかも。

 

アイスカフェオレなら一瞬で作れてしまいますね。

コップに入れてーの、ミルク入れてーの、コーヒー入れてーの。

 

ホットが良い方は、レンジのホットミルク機能を試してみても良いかもしれません。

 

で、何が嬉しいかって、このコーヒーパックの裏を見てみると、使用されている原材料が分かりますね。

 

使われてるのは、、、そう、「コーヒー」のみ!

原材料はコーヒーだけ

 

コーヒーなんだから当然だ!って言う方は他のコーヒーも見てみてください。

香料」だ何だって、添加物的なものが多少なりとも入ってる。

 

なのに、スジャータのこのコーヒーはコーヒーのみで作られてるんです。

地味かも知れませんが、これは結構お気に入りポイント。

 

単純に、美味しいカフェオレが出来ちゃうので、めっちゃオススメですよ。

 

商品リンクはこちらです。

 

このコーヒー、1本200円くらいしてちょっと高めかなと感じてしまうかも知れませんが、お店で1杯買う金額で10杯以上くらいは飲めるので断然お得感ありますね!

 

スポンサーリンク

 

ミカドコーヒー 無糖 MAJO

ミカド珈琲のパックコーヒーがこちら。焙煎士の方々が選び抜いたコーヒー豆だそうです。

上のに比べると値段が少し張りますが、お店より安いカフェオレには変わりありません。プチプチ贅沢したい方はこちらが良さそうです。

ミカドコーヒーMAJO

 

こちらも、上のと同様に原材料はコーヒーのみで、安心して飲めますね!

ミカドコーヒー原材料

 

ミカド珈琲の公式サイトはこちら。

 

おまけ

甘さが欲しい時は、上白糖ではなくオリゴ糖を使うようにしています。

ビフィズス菌のエサにして、腸内環境が良くなればいいなという魂胆です。

 

北海道てんさいオリゴ

 

ただし、オリゴ糖にもいくつか種類(高校の化学で勉強するやつ!)があって、人によっても合う合わないがあるそう。

 

腸内環境にお困りの方、試す価値はありますよ!

 

おわりに

ということで、コスパ最高のカフェオレの作り方を紹介してきました。

 

牛乳にこだわるとさらに美味しいカフェオレの世界が待っているかも知れませんね。

 

関連記事>>>【簡単レシピ】キッコーマン「超生姜焼のたれ」で豚もやし炒め!

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。