チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】かいてんとびらめいろ

RevolvingDoorMaze in ThinkThink
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

 

今回はフリーコースでプレイできる かいてんとびらめいろ(回転扉迷路) です。

 

問題の概要・やり方

ゲームの内容は、画面にロボットと電池(ゴール)が表示され、画面右下のコントローラでゴールにたどり着く問題ですね。

ロボットは充電が切れそうなので、電池に行って充電したい、という設定が読み取れます。

 

しかし、ロボットが進む道は回転扉や邪魔なブロックが設置してあるので自由には進めません。

回転扉自体は回るので通れるのですが、ブロックや他の回転扉にぶつかってしまうと回転できなくなってしまいます。つまり、それ以上進めなくなってしまいます。

 

回転扉迷路 最初の問題左上は行き止まりなので右上へ!かいてんとびらめいろ説明用画面右側の回転扉は動かないので、左から回っていきましょうかいてんとびらめいろコツがいる画面は大きくなっていきます

 

 

操作を間違えた場合は、右上の戻るボタンで最初からやりなおしましょう。

コントローラの上のボタンだと、1マス戻ることもできます。

 

コツ・攻略のポイント

レベルが上がると、画面が大きくなり、回転扉やブロックの数が増えて難しくなっていきます。

3×3マスだったものが、4×4とか5×5と広がっていきます。

 

回転扉の動きを上手く捉えて進んでいきましょう。

かいてんとびらめいろ急がば回れゴールがすぐ近くですが、ぐるっと回っていきましょうかいてんとびらめいろ意外と簡単この問題は意外とシンプルですねかいてんとびらめいろ難しい左側から回っていくと・・・

 

コツですが、回転扉は全てを使う必要はないので、柔軟に考えてゴールにたどり着きましょう。

 

たくさん解いていると、回した方が良い扉と回してはいけない扉がわかるようになってくると思います。

 

ポイントまとめ

  • 回転扉のルールに慣れる
  • 遠回りする必要があるかもしれません

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

コラム 無理やりだと動かない

邪魔な扉はどんどん回転させてゴールを目指していきましょう。

でも、思うように全ての扉を回転させられないのがつまづきポイントかもしれませんね。

 

せめて、押してダメなら引いてみる、というのが出来たらいいなとも思いますが、このゲームでは押して回転させることしかできませんね。

無理なことは無理なので諦めて、自分ができることを最大限に駆使してゴールに進むしかできません。

 

私たちに与えられた時間はどうしたって無限大にはならないので、限られた時間は有意義にしていかないといけません。

出来ることと出来ないことを見極められれば、自分のできることに集中して取り組めますね。

 

実力をつけるために最大限の努力を継続させて、自分の夢を実現させていきたいですね!

 

以上、かいてんとびらめいろの紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。