チャレンジして成長したい人のための

【Think!Think!】ふたごめいろ

RatRescue in Think!Think!
スポンサーリンク

 

思考センス育成教材 Think!Think!(シンクシンク)のゲーム毎のプレイ方法やコツを紹介しています。

 

今回はフリーコースでプレイできる ふたごめいろ(双子迷路) です。

 

問題の概要

ゲームの内容は、針などの障害物を避けながらゴールに移動するものですが、双子のネズミが同じ方向に動くので両方とも障害物に触れないようにしながら進めていきます。

操作は画面右下の十字キーボタンをタッチして動かします。

点数が上がってくると、双子→三つ子→四つ子と増えていきますが、やはり同じ動きをします。

 

攻略のポイント

迷路なので複数の正解例も考えられますが、ほとんどの問題は1つかなと思います。

そして、スタートからゴールまで近そうな道を通ろうとすると障害物があ流ので、遠回りをしないと行けなくなると思います。

 

最終的に、ゴールする一歩前はどこにいるかなど、逆順で考えて行くことも効果的だと思います。

1つの迷路だけ見ていても絶対にゴールできないので、全体を見渡しながら、でも細かいところも確認することが必要となります。

3つ、4つになるとより一層、全体を見る力が必要そうですね。

 

裏技チックになりますが、立体視の要領で絵を重ねてみると左右の障害物が重なるので移動しやすくなる気もしますが、恐らく推奨された方法ではないのでやめておきましょう。

しかも、三つ子迷路になるとこの方法は使えませんし。

 

 

ポイントまとめ

  • 近道はほとんどできないので遠回りする道を考える
  • 全体を見渡しながら操作する(1つの迷路に集中しすぎない)

 

コツは他にもあると思いますので、何度も解いて経験を積み重ねましょう。

 

 

コラム

こういうタイプの迷路は紙の教材では難しいので、タブレット教材ならではだと思います。

 

学校のテストに向かうとき、いきなり大問1を解こうとするのではなく、テスト全体を見渡す癖がつきそうな予感もしますね。

 

 

以上、ふたごめいろの紹介でした。

 

Think!Think!アプリは、こちらからダウンロードできます!

 

関連記事>>>Think!Think!紹介記事ゲーム一覧イベント一覧まとめページ

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。