チャレンジして成長したい人のための

思い立ったらすぐ行動!アイデアを忘れないためのクラウドメモ帳活用術

スポンサーリンク

 

思いついたアイデアを逃さないために!

アウトプットしてその後のブラッシュアップにつなげるために!

 

メモを残す癖をつけましょうという話です。

 

アウトプット力を伸ばすためには、アウトプットを実行しましょう。

アイデアを言葉にして書き出すって意外と大事なんですよね。

 

人の記憶ってとても不確かで、すぐに無くなってしまったりする儚いものなので、クラウドメモ帳というツールを駆使指定行きましょう。

 

スマホとクラウドメモ帳でアイデアを残す!

アイデア発想の3上」とも言われますが、「馬上・枕上・厠上」つまり現代社会でいうと「電車などの通勤時間・枕の上・トイレの上」ではアイデアがよく出てくるということですね。

 

他にも、ぼんやり散歩していたりしても良い感じのアイデアが浮かんでくることがあります。

ただし、散歩から家に帰ってくると忘れることがよくありました。

 

寝ているときに見ると同じかもしれません。

見ている間、確かに見ている実感があるのですが朝起きると忘れてしまう、的な。

 

なので、外出中に浮かんだアイデアは即座に残したい。

30年以上生きてきた中での生活の知恵ですね。

 

で、「いつでもどこでもメモしたい」を叶えてくれるのが、スマホを使ったクラウドメモ帳です。

 

私は断然、Simplenote(シンプルノート)派なので、その記事は書いてますね。

関連記事>>>DropboxとSimplenoteの最強タッグで端末間のデータ管理をクラウド化!

 

iPhoneを使ってればApple系のアプリでも代用できるかもしれませんが、Windowsを含めたパソコンとの連携を考えるとSimple noteがめっちゃ便利という結論に至ってます!

 

クラウドメモ帳を使ったことない人は是非とも使ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

Simple noteの使い方はこちら

パソコンとスマホで画面やデザインが異なるので、どちらも記事にしてます。

ちょっと古い可能性もありますが、それはアプリがバンバンとアップデートして更新されているということ。良いことですね。

 

パソコン編

デスクトップアプリではなく、ブラウザ版と言った方が正しいかもしれません。

関連記事>>>【Windows・Mac編】お手軽 便利なクラウドメモ帳「Simplenote」の使い方まとめ

 

スマホ編

iPhoneでの画面なのでAndroidだと若干違う可能性もあります。

関連記事>>>【iOS・Android編】お手軽 便利なクラウドメモ帳「Simplenote」の使い方まとめ

 

おわりに

ということで、アイデアを即座にメモしたり、アウトプットしてブラッシュアップするのに使えるクラウドメモ帳の話ですね。

 

人の記憶ってパソコンやロボットと比べると、とてもおぼろげで儚いものですね。

でも、出来立てホヤホヤのアイデアってやっぱり大事にしたい素晴らしいものなので、うまく活用していきましょう。

 

機械学習やディープラーニングはいざ知らず、パソコンやロボットはアイデアを閃きません。

10年後、ロボットに仕事を取られたくない方は、アイデアを閃かなければなりません。

(これ、結構大事なこと!)

 

以上、アイデアを大事にして、明日はもっとスタイリッシュ生活!

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。