チャレンジして成長したい人のための

【iOS・Android編】お手軽 便利なクラウドメモ帳「Simplenote」の使い方まとめ

simplenote markdown mobile
スポンサーリンク

 

今回は、爆速・便利で有名なSimplenote(シンプルノート)スマホ版の使い方を、スクショ画像を使いながら説明していきます。

Androidでも同じかと思いますが、私の環境はiPhoneSEです。一応のメモ。

 

使ったことのない方か、ちょっと使ったことのある方が対象の、マニュアルみたいなものですね。

超便利なので使ってみることをお勧めします。自宅ではパソコンで、外出中はスマホで、と使い分けるととっても便利だと思います。

 

【パソコン編】はこちらです。

 

Simplenoteのスマホアプリ版の画面

正式な呼び方が分からないですが、この記事内では次で統一しましょうか。

メモリスト

これです。「メモリスト」はメモの一覧ですね。一番上には「タグ」・「検索」・「新規追加」のボタンがあります。

シンプルノート一覧

 

メモエリア

メモリストからメモを選択すると入力画面になります。

ちなみにこちらの画像は横持ちの場合です。もちろん縦でもOKです。

simplenoteメモエリア

 

メニューバー

まずはメモエリアを開きます。

simplenote infoボタン

 

メモエリアの上の i マークから次の画面を出せます。

それぞれのメモで「公開」やら「上部に固定」などができるんですね。

simplenoteメニューバー

 

大事な機能がギュッと詰まっているので何度も登場しますよ〜。

 

Simplenoteの機能(自分で使う)

メモを追加する

「メモリスト」の画面右上に、メモの追加っぽい「+マーク」があります。

メモ追加ボタン

 

+マークを押せば1つのメモが追加されます。シンプル!

 

メモを検索する

上と同じで、検索窓があるので適当に文字を打ち込むと、その文字が含まれるメモだけが表示されます。

simplenote検索

 

まあオーソドックスな使い方ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

Add tag… – タグ付けする

「メモエリア」の下側に「タグ…」の文字が見えます。

simplenoteタグ追加

 

ここに適当にタグの名前を打ち込むとタグが作成されます。「タグ2」と入力しますね。

 

タグは何に使うかというと、たくさん作ったメモのリストから、タグがついたメモだけ取り出すときに使います。

 

メモリストの画面で、左端から右にスワイプすると「TAGS」の下にタグ一覧が表示されます。

ちなみに、「ゴミ箱」もあって、削除したメモが入っています。

simplenoteタグ

 

ここから、例えば「カラオケ」をタップすると、「カラオケ」タグを持つメモだけ表示されます。

 

 

ブログ的な考えだと、カテゴリー分けみたいな使い方をしてもよいです。検索で十分なら、使わない可能性も高いですが。

 

タグはバグ?

日本語版特有のバグなのかもしれませんが、日本語で入力するときも、入力した文字を削除するときも思うように動きません。

今後のアップデートを待ちましょう。

 

ということで、2018年5月現在ではちょっと使いづらい機能となっています。

 

Pinned to Top – トップにピン留め固定する

ピン留めしたいメモを開いて、メニューバーの i マークをタップしますsimplenote infoボタン

 

そして、こちらの画面から「上部に固定」をタップします。

simplenote上部に固定

 

すると、表示が「上部固定中」になります。

simplenote上部固定中

 

この操作の結果、「メモ1」などの左に◎マークが着いて、トップに固定されたことが分かります。

simplenote上部固定

 

 

Markdown – マークダウン記法にする

メニューバーの i マークで出てくるこの画面で「Markdown」を押してみましょう。

シンプルノートmarkdown

 

ただ、押しても変わらず、ちょっと見分けずらい気がします。アプリのバグでしょうか???

 

そして、

simplenoteメモエリア

上の画面で、右端から左にスワイプすると、「# 」とか「- 」のマークダウンのタグが変換されて表示されます。

上の画面が次のようになります。

simplenote markdown mobile

 

他は、ちょっと内容がそぐわないのでこの記事では割愛。こちらに多少書いています。

 

BackUp – 編集履歴を元に戻す

メニューバーの時計のマークの「履歴」から編集履歴を戻せます。

simplenote履歴

 

普通のメモ帳だと最近の変更を元に戻すただのアンドゥー機能ですが、侮るなかれ、結構戻せますよ!

 

ボタンをタップすると、いつの「バージョン」かが表示されます。

simplenoteバージョン管理

 

バージョンのところを左右にスワイプすることで、編集履歴を戻せます。

 

結構細かくデータをバックアップしてくれているみたいです。この機能って凄くないですか?

 

Delete – 削除する(復元も)

メニューバーからゴミ箱マークをタップすると、現在選択中のメモがゴミ箱に入ります。

このとき、「本当に消してよいですか?」などの確認は出てきません。ちょっとビビります

simplenoteゴミ箱に移動1

 

または、メモリストからも消せます。消したいメモを左にスワイプしましょう。

シンプルノートゴミ箱に移動

 

間違って消してしまったメモは「TAGS」から「ゴミ箱」を選択するとゴミ箱に入れたメモが表示されます。

simplenoteタグ

 

「ゴミ箱」を選んだ後で「空にする」を選ぶとゴミ箱の中身が全て消えますね。実行するときはご注意を。

simplenoteゴミ箱を空にする

 

Simplenoteの機能(他人と共有)

Publish – 公開する

メニューバーから「公開」をタップすると、選択中のメモが公開されます。

simplenote公開

 

公開されると、画面が次のように変わり、URLが表示されます。

このURL(http://~~~)を友人などに教えれば、誰でも公開したメモを閲覧できるようになります。

simplenote公開済み

 

パソコン版とは違い、「メモリスト」からはパッと見では分かりません。パソコン版ではこのように電波マークが表示されました。

 

あとは、公開された後で「公開済み」をタップすると公開を取りやめに出来ます。

 

使いこなすと便利な機能なので、上手に使いましょう。

 

この機能は、Simplenoteのアカウントを持っていない方にも公開できます(閲覧のみ)。

アカウントのある人との共同編集は、次です。

 

Share – 共同編集する

メニューバーから「共同編集」をタップすると、共同編集についての説明が表示されます。

simplenote共同編集

 

要は、タグの入力欄に、共同編集したい方のメールアドレスを打ち込むと、そのメモを両者が一緒に編集できるということです。うん、シンプル!

simplenote共同編集者

 

 

メールで送信・印刷・Airdropなど

メニューバーから「送信」をタップしてみましょう。

simplenote送信

この操作では色々できます。

  • メールで送信
  • プリント
  • Airdropで送信(iOSの場合)
  • PDFで保存

など。iOSなどOS準拠の画面なので、Androidだと少し違うかもしれないところです。

 

Simplenoteは文字しか取り扱わないので、メールで送ったとしても容量が全然軽いと思います。

 

Shareだとか、Publishが使える相手だったらわざわざメール機能は使わないか、とか思います。

 

その他の設定

タグの画面の一番下に「設定」ボタンがあります。

simplenote設定

 

設定画面では次のような設定や、外観(テーマ)を切り替えられます。

simplenoteダークテーマ

 

「ダークテーマ」をオフにするとこんな感じになります。

simplenote明るい

 

お好みですね!

 

まとめ

  • 文字だけだけど、シンプルかつ爆速に速いので便利!
  • メモがたくさん増えても検索タグが使えて便利!
  • 文字だけで低用量なのでバックアップ・編集履歴もたくさん残せて便利!
  • 他人にも閲覧のみ編集ありで公開できて便利!

 

いかがだったでしょうか。

 

私の場合は、画像や動画はdropboxを使っています。

が、ブログ記事の下書き仕事のメモ、または移動中に閃いたアイデアは全て、文字としてこのシンプルノートにメモしています。(これはスマホと連携させているからこそですね)

 

パソコン内では文字の容量ってとっても小さく、画像や動画と比べると足元にも及びません。

ですが、そこに含まれる価値って、画像や動画以上に大事な時があります。

 

うまく使いこなして、せっかくのアイデアを無くさないようにしたいですね!

 

【パソコン編】はこちらです。

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。