チャレンジして成長したい人のための

狭い部屋でも空間をフル活用!魅惑のロフトベッドの世界

スポンサーリンク

 

今回のテーマはロフトベッド

たとえ狭い部屋でもモノが整理されてキレイに整っており、部屋全体を上手く使いこなしている生活ってスタイリッシュです。

 

広い部屋に住みたいと思い始めたら、その欲望には際限がありません。

部屋の広さに比例して、人間の欲望って大きくなっていくからです。

 

小さな部屋には未来への希望が詰まっています。

大きい部屋に住みたければ臥薪嘗胆の努力をして、自分の力でいつか手に入れれば良いのです。

 

今の自分の身の丈に見合った部屋で、でもスペースを最大限活用して最高にスタイリッシュな生活を始めてみましょう!

出来るぞ!

なるぞ!

 

それでは、春からの新生活で一人暮らしを始める方も必見!

魅惑のロフトベッドの世界です。

 

関連記事>>>【海レジャー】レンタルボートで最高に休日を楽しむ方法【釣り・BBQ】

 

勉強机が必須な人向け デスク付きロフトベッド

春から大学生になり、一人暮らしを始める人もいるかもしれません。

高校までは、小学生から使い続けてきた机を使っていた方もいることでしょう。

 

でも、せっかく大学生になったのに勉強を続けないとは、授業料的にももったいない話です。

ということで、大学生活にも勉強机があった方がオススメです。

そうでなくても、パソコン机なんかも必要となると思いますので、そういう方はこちら。

 

ロフトベッドや2段ベッドってはしごタイプも多いですが、落下の危険性が少ない階段タイプです。

右にも左にも選んで取り付けられるので、部屋の間取りを選びません。

 

色も、Black, White, Brownの3色から選べるので、部屋のテーマに合わせてちょうど良いモノを選びましょう。

 

フレームは少しスカスカに見えるかもしれませんが、狭い部屋にゴツい家具を置いてしまうと部屋が暗くなりがちです。

これくらいのフレームなら窓の近くに置いたとしても、窓からの光を最大限取り入れられます。

 

初めて一人暮らしを始める方だとイメージつかないかもしれませんが、一人暮らしを始めたてで風邪を引いたりすると介抱してくれる人もいないと大変です。

昔から、陽の入らない家には医者が入ると言われるくらいです。

 

暗い部屋で換気もしないでいるとカビなどが生えてきたりして良いことがありません。

太陽光は自然の力で殺菌・消毒をしてくれるのでとても経済的でありがたい存在です。

 

風が入るし日の光も入る部屋で、健康でスタイリッシュな生活を送ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

部屋の収納が無かったりでも大丈夫 収納特化型のロフトベッド

机は必要なくても収納が欲しい方は、ボックス類が付属しているタイプもあります。

セットで変えばデザインが不揃いになることもないので、スタイリッシュな部屋づくりも少し楽にできそうです。

 

普通のベッドを置いてしまうと、ベッド下の収納はほとんど無くなるし掃除もしづらいですよね。

ベッド部分が高すぎると怖い方でも、これくらいの高さなら大丈夫かもしれません。

 

棚が二つついていて収納力が上がるのですが、ロフトベッドではなく別々でタンス類を揃えていくと部屋のスペースがどんどん狭くなっていきます。

逆に、ミニマリストの方ならこのロフトベッドだけ部屋にあれば困らないかもしれませんね。

 

実はこの商品は机がついているのですが、取り出しやすいようにキャスターがついていて助かります。

 

使わないものはしまっておく。

部屋を広く使うためのワンポイントテクニックです。

 

 

他にも、本をたくさん持っている人はこちらも良さそうです。

 

本をギュウギュウに詰め込むだけが使い道ではありません。

本を飾ったり、スタイリッシュ雑貨を置いたり、棚ってオシャレな使い方ができますね。

 

 

スペースさえあれば自由に使いたい人向けのロフトベッド

机も棚も特に必要ではないかたはこちらですね。

フレームだけのタイプです。

 

ベッド部の高さを変えられるので部屋にも合わせやすいし、生活スタイルが変わっても使えるので長い目で見てコスパが高いと言えます。

色もブラック、ブラウン、シルバー、ホワイトの4色で選択肢が広がります。

 

ベッド部分が高いと怖い方も下げて使えるならイケるのではないでしょうか。

掃除もしやすいので、掃除好きの方も使いやすいかと思います。

 

ベッド下のスペースは特に決まった使い方はないので、あなたの発想次第で自由に空間を活用できます。

 

季節に応じてよく使う服だけ掛けておいて、使わない服はしまっておくと部屋が広く使えます。

ソファを置いてゆったりくつろぐ場所にもできます。

他にも、

 

あなた好みの秘密基地を作りましょう。

 

もちろん、お持ちの収納ボックスを詰め込んでも部屋が広く使えます。

 

 

 

ということで、

 

でも、上手にやらないと部屋が暗くなるという声もあるので、採光照明にも工夫してみましょう。

勉強机に照明は必須ですしね。

 

関連記事>>>安くて評判のTranscendのMP350で、音楽を聴きながらランニングが捗る!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

私たち人間は誰も、無意識のうちに部屋のスペースや自分の能力に(そこに無いはずの)限界を作り出してしまい、最大限活用できていないのかもしれません。

 

部屋の中って、間取りの図面を見ると2次元平面で考えてしまいがちになります。

本当は3次元空間が広がっていますので、高さを有効に活用しましょう。

 

 

私はなぜか、引越しをしたり部屋の模様替えをするのがとてもワクワクしてしまいます。

実際にやらなくても、脳内で考えるだけで楽しいです。

もしかしたら血液型がB型の特徴なのかな!?どうなんでしょう。

 

 

新生活って良い響きですよね。

以上、ロフトベッドで空間をフル活用して、明日はもっとスタイリッシュ生活!

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。