チャレンジして成長したい人のための

非日常体験でストレス解消!手軽に試せる方法6選

非日常体験でストレス解消・免疫力アップ
スポンサーリンク

 

長い長い社会人生活で、ストレスとは一切無関係で生きている人はいないですよね。

日頃からこまめにストレス解消ができている人は良いですが、ずっと解消できずに悶々とした日々を過ごしているとしたら色々と心配になってきます。

 

ただ、転職して職場環境を改善するとか、遠くの地に引っ越して新たな人生を送る方法はそうそう簡単には実行できないと思うので、今回は手軽にできる非日常体験をすることでストレス解消できる方法を紹介します。

 

コロナウイルスなどの感染症のパンデミックが心配される昨今、不要なストレスなら解消してしまい免疫力を高めておくほうが病気全般に関する予防という意味でも、効果的だと思われます。

 

サウナ

まずはサウナで、スーパー銭湯やSPAなどに行くとほぼほぼの高確率でサウナには入れると思います。手軽です。

 

日本の夏でもたかだか40度くらい、熱めのお風呂でも42度くらいでしょうか。

サウナだと60度とか70度越えとかも普通にあるので、これは日常では味わえない非日常と言えるでしょうね。

 

最近だと漫画などで「サ道」が有名にもなっていますし、いわゆる「ととのう」状態は多くの人が共感が寄せられています。

 

もし未だかつてサウナを経験したことがなく、整う感触がいまいち掴めていないあなたは、サウナ通いでとってもストレス解消できる可能性を秘めていると言えますね。

 

気になる方は、本もチェックです。

サウナに入った後に冷水に浸かることは、温冷交互刺激という古くからある健康法でもあります。

試したことがない方も一度チャレンジしてみましょう。

 

登山

続いて、登山。

激しい運動が得意ではない方でも、山によって難易度が違うので体力やレベルにあった山がきっと見つかるはずです。

 

何が非日常体験かというと、普段の生活とは違う「気圧」を体験できますね。

山は標高が高いので空気の密度が低いのです。

 

これで身体的に何か刺激になるの?と感じる方もいるかもしれません。

が、例えば富士山の頂上ではお湯が87度くらいで沸騰したりするので、直接感じることはできなくても身体は何かしらの刺激を感じることになると思います。

気候的な影響で低気圧を感じると頭痛が出る人もいるように、気圧ってけっこうな影響があるとも考えられます。

 

そもそも長い登山道や木々の中を散歩しているだけで良い運動になりますし、とっても健康的な運動だと言えると思います。

疲れたら夜はぐっすり眠れて、ストレスから不眠症気味になっている方でも嬉しい効果が出てきそうです。

 

スポンサーリンク

 

海水浴

高音・低気圧ときて、続いては高濃度な塩水ですね。

夏にしかできないですが、同時に日光浴にもなり健康法の定番でもあると思います。

 

普段は塩水に長時間触れることはないと思います。

 

泳いでいると身体の中の毒素が汗とともにどんどん出てきますね。

しかも理科の授業でも習う通り、塩水だと浸透圧が働いて、普段とは違う感じでデトックスができるかもしれません。

 

日本でも海外でも、めちゃくちゃ透明度の高いキレイな海を目にするとそれはそれでストレスが吹き飛びそうです。

お仕事を頑張ったご褒美に休暇でもとって、旅行の計画を立てたりしてる時もワクワクしてきそうです。

 

やはり楽しいことを思いっきりやるのがストレス解消には一番良いのでしょうか。

海外旅行のトロピカルなムードも非日常の世界が広がっていそうですね。

 

トランポリン

実は2018年のあたり以降、あなたの周りにトランポリン屋さんがとっても増えていることをご存知でしょうか?

 

本格的なトランポリンの上で初めて跳んでみると、これまで味わったことがないほどのすごい上下動を体験できるはずです。

縄跳びよりずっと高く、ジェットコースターより高頻度に上下に動いて、あなたの身体はうれしい悲鳴を上げてくれると信じています。

 

半分は無意識的に、身体が倒れないように全身の筋肉を使ってバランスを取りに行きます。

また、脳味噌や三半規管も日常では感じることが無い刺激を受けるはずです。

 

下手すると怪我してしまうという少し危険な環境に身を置くことで、頭の中でモヤモヤしているものを忘れていったん頭がまっさらな状態に戻り、跳んだ後はすっきりできると思います。

ボーリングに行くようなテンションで、仲間を誘ってトランポリンランドに行くと意外とハマるかもしれませんよ。何事もチャレンジ!

 

関連記事>>>【図解トランポリン】初心者のワタシはどんな技を練習すれば良いの?

関連記事>>>30店舗以上!日本各地のトランポリンランド一覧!あなたの近くのトランポリンは?

 

カラオケ

大声を発すると言えばご存知、カラオケボックスでストレスを解消している人は多い気がします。

普段、静かな日常の中で生活しているなら、爆音響くカラオケに行くことで手軽に非日常を味わえる気がします。

 

または周りはうるさくても、あなた自身は言いたいことを発言できてなくて、頭の中のモヤモヤを吐き出し切れていない可能性もあります。

自分の考えや気持ち・感情を口から吐き出すことって、カラオケじゃなくてもストレス解消に効果あるなと思います。

居酒屋で飲んでしゃべって、というのはサラリーマンのストレス解消の定番ですね。

 

もしあなたが、そういった場でストレス解消できないのであれば、周りからはいったん離れて、1人カラオケをやってみることをおすすめします。

 

熱唱しましょう、シャウトしましょう。

終わった後は頭の中がすっきりして、ぐっすり眠れるかもしれません。

 

関連記事>>>

カラオケで得られる瞑想効果!最高にストレス発散できる3つのポイント

 

破壊する

社会人は常日ごろから、自分の中の何かを無意識のうちに抑えつけながら生活しているのかもしれません。

 

もしもカラオケレベルではストレスを吐き出しきることができない場合、文字通り何かを破壊してみるのも一つです。

他人に当たって不快な気持ちにさせることの無いよう、思いっきりモノに当たってみたいと思いませんか?

 

東京にはREEAST ROOMというお店があるそうで、安全にモノを破壊できるストレス解消ができるそうです。

詳しくはこちら

 

おわりに

ということで、身近で手軽にできそうな非日常体験のアイデアを書いてきました。

 

嫌なことを無理やりやるのは良くないので、心がときめくものがあればそれを試すのが一番だと思います。

が、それが食わず嫌いで、試したことがないのであれば是非ともチャレンジしてみるのが良いですね。

 

新しいことにチャレンジしてみて、意外にも超楽しいと思えたらそれが最高のストレス解消だと思うのでまずはやったことないことはやってみましょう!

関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。