チャレンジして成長したい人のための

Ruby on Railsを4系から5系にアップデートする時に詰まった話

スポンサーリンク

 

こんにちは、ikki(@motto_stylish)です。

 

たま〜にはお仕事の話でも。

完全に一言ネタなので、Google先生には好かれるか嫌われるか。。。

 

できれば嫌われたくないので、文字数を稼ぎます 笑

(これによって一層、嫌われたらどうしよう・・・)

 

Ruby on Railsで、railsを5.1.4にバージョンアップした時に詰まった話です。

(ちなみに、rubyは2.5.0です)

 

 

対処方法

まずはもちろん、グーグルで検索していろいろ試しましたが、とうとうbundle updateできずにいました。

 

段階を踏もうとして、gem ‘rails’4.2.7から4.2.10に上げるところまでは順調なのですが、5.0以降に上げようとして時間とられましたね〜。

 

こんな感じ

どうしたらできたかと言いますと、 quiet_assetsというgemが不要でした。

 

いろいろ試した後で、最終的にこれを外すとbundle updateできました。

 

詳しくはこんな感じらしいです。

先人の知恵はあんまり見つかりませんでしたね。

というか、おんなじ環境でプログラム開発しているわけではないので、発生するトラブルも人それぞれですよ、ということですね。

 

う〜ん、分からなくなると途端にニッチもサッチもいかなくなるので、「やっぱり、メンターがいれば!」と感じるあなたはこちらがオススメ。

 

まずは無料の説明会から!

誰かに相談することで、あなたのプログラミングスキルは一気にレベルアップする可能性がありますよ〜。

 

 

使用したwordpressのプラグイン

Crayon Syntax Highlighter” が良さげですね〜。

コードをうまいこと表示してくれます。

 

テーマはAmityにしました〜。

ググってもあんまり記事が出てこなかったので、とりあえずメモです。

いつか誰かの役に立てるかもしれない。

 

 

おしまい

単なるアップデートって、グーグル検索すれば沢山の先人の知恵が見つかりますが、最新版へのアップデートとなると話は変わりますね。

出来る方はサッサとやってしまって、でもウェブに公開して他の人と共有しているほど時間がなかったりするんですよね。

 

早くそちら側へ行きたい!

 

今回は、gem以外にもいろいろ試したので遠回りしましたね。

遠回りして、逆にうまく行かない場所があったらどうしよう。

 

初心者プログラマの、小さいか大きいか分からない悩みでした。

 

 

 

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。