チャレンジして成長したい人のための

ファン歓喜!体操競技のインターネットライブ中継が楽しめる時代に!

体操×インターネット配信
スポンサーリンク

 

野球などの他の競技とは違い、試合・大会の数があまり多くない体操競技ですが、たま〜にテレビをつけると大会の中継がされていますよね。

全日本選手権大会NHK杯など、体操界での大きな大会は男女ともテレビ中継があるのでトップ層の演技は昔から見ることが出来ました。

 

でも、やはりこれからはインターネットの時代・オンデマンドで情報を取得できる時代でもあります。

この流れは、若干の遅れがありながらも体操界に到来してきています。

 

今回はテレビ以外でも楽しめる、インターネット時代の体操競技の楽しみ方について書いていきます。

 

関連記事>>>鉄棒の大技「ブレットシュナイダー」て何?からの「ミヤチ」の話

 

体操競技のインターネット動画配信

全日本シニア選手権(社会人大会)

普段、テレビ中継はされないので、全日本シニア選手権大会・社会人大会を見たことがある人って結構少ないのでは?と予想します。

 

そんな大会でも、2018年からインターネットライブ配信が始まっています。

 

過去のアーカイブが見られるかなど不明なところがありますが、これまで見られなかった体操の演技が見られるようになるのはありがたいことですね。

オリンピックに出場するクラスのトップ層の演技だけでなく、いろんなレベルの演技が見られるのでこれはこれで勉強になる人も多いはず。

 

今後のインターネットライブ配信の情報をいち早く受け取りたい人は、日本体操協会のTwitterをフォローすると良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

高校総体

インターハイの種目って、地元開催くらいでないと足を運んで見る人はあまりいないかもしれません。

ですが、今後のスポーツ界を左右する選手のタマゴが沢山いそうな高校スポーツ界、そのトップの争いがインターネットでも楽しめる時代です。

 

インハイTV」というサービスにて、器械体操に限らず高校総体の各種競技の動画は公式に配信されています。

インハイTVの体操競技はコチラ。

 

今後どのように運用が続いていくかは不明ですが、2017年度の分はYoutubeにアーカイブされていました。

例えば男子新体操の競技はコチラにあります。

 

プロ野球と高校野球が違う楽しみ方が出来るのと同じように、これまでのテレビ放映では見られなかったレベルの演技が楽しめます!

でも、現在の体操界で人気になっている内村選手や白井選手は、インターハイでも頭角を現し始めていましたね。

 

関連記事>>>6つの”シライ”で振り返る白井健三選手のスペシャリスト感!【床・跳馬】

 

まとめ

ということで、インターネットで楽しめるこれまでとは違った体操競技の大会についてまとめています。

 

高校野球とは違って、体操競技はしっかり身体が出来上がって来る大学の体操界の方が盛り上がっているかと思います。

なので、今後は全日本学生体操競技選手権大会(全日本インカレ)などのWEB中継などがあるのかも気になります!

 

そして、さらにテレビ放送が少ないトランポリン競技についても今後のインターネット配信が楽しみです。

東京オリンピックに向けてルールを知っておきたい方はコチラ。

関連記事>>>【2017-2020版】トランポリン競技のルールや技名・難易度について【東京五輪】

 

以上、体操競技のインターネット配信で、明日はもっとスタイリッシュ生活!

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。