チャレンジして成長したい人のための

人気ラーメン店の7つのポイントから考える、ブログ運営の方向性をまとめてみましょう

スポンサーリンク

 

私がこの記事を書くことでブログのハードルが高くなってしまう気もしますが、書きます。

ちなみに、飲食店のコンサルタントみたいなものには興味がありますが、人気ラーメン店を食べ歩く趣味は無かったりします。

 

ラーメン店とブログ運営にはいったいどの様な共通点があるのでしょうか?

そして、人気ブログになるために必要なポイントとは?

 

良い立地

人気のラーメン店というからにはアクセスの良い場所にお店を構えているような気がします。

都心から車で3時間、みたいな人気ラーメン店はそんなには多くないですよね。

 

これに関しては、お店を出した後に変えるのは困難なので、最初が肝心です。

 

良い立地というのは良い住所を指します。

WEBサイトで住所というと、それはサイトのURLです。

 

シンプルなものに出来ているでしょうか。

このブログはこのような状態でスタートしています。

 

スタイリッシュ生活日記だから、https://www.stylish-seikatsu.com/です。

とても良い立地だと思います。

 

 

お店がきれい

飲食店は何と言ってもやはりキレイであってほしいですよね。

人気ラーメン店のみでなく、お店を経営するならキレイにしておかないとリピーターは増えないと思います。

目につくテーブルとかがもしキレイで無かったら、実は食器もそんなにキレイでないのでは? という考えが頭をよぎります。

 

ブログにおいては、サイトの見た目ががキレイである事を表します。

自分が書く文章や載せる写真はもちろん、自分が意図していない広告などで見ている方々気分を害さない様に心がけておかなければならないと思います。

 

文章に関しては、できるだけポジティブな表現を増やそうと思います。

ネガティブだらけだと読みたくなくなりますよね。

 

 

導線が整っている

店内の通路が狭すぎたら動きづらいですよね。

逆に、入店→食券→着席→(トイレなど)→会計→店から出る の一連の流れが良いと不快さを感じる可能性が下がると思います。

直接的ではなくても、不快な印象があるとリピートしたくなくなりますよね。

 

人気のラーメン店だったら、きっとうまく導線が考えられていて、客と店員・客と客などが衝突しない様に工夫があるのではないかと予想します。

また、客の回転率も多少なりとも良くなるのではないでしょうか。

 

WEBサイト的には、このページを見たら次はここにも行きたい、という動きがスムーズにできると良いのだと思います。

おすすめ記事や、カテゴリなど上手いこと考える必要がありそうだと、いま書いていて思いました 笑

 

 

 

 

拡散したくなる

まあこのご時世、インスタ映えしないと話題になりにくいですよね。

 

そういうのに頼らなくても、ウチは味で勝負するんだ!という考えでもOKかもしれません。

要は口コミやSNSを通じて認知度が上がっていけば御の字なわけです。

 

私もSNSにシェアしやすい、シェアしたくなるブログ運営を考えて行きたい所存であります 笑

いよいよブログ運営のハードルが高くなってきましたw

 

 

オリジナルメニュー

そのラーメン店に足しげく通うのはそこに理由があるからです。

どこでも食べられるものを求めている訳ではないのです。

 

インスタ映えとも関係するのだと思いますが、ここでしか食べられない、という限定商法の一種です。

 

ブログ的にも、他では見る事のできない知識・情報・考え方などを発信していく必要があるんですね。

いや〜、ブログ運営って大変ですね 笑

でもそこが面白いところです!

 

 

新メニュー

季節限定メニュー新登場!

このニュースが耳に入ると久しぶりにお店に行ってみようと思う人もいるはず。

 

5.と違い、今しか食べられない、という限定商法です。

 

ブログに限らず、新しいことにはチャレンジし続けなければなりませんね。

それか、期間限定の情報をブログに公開するという事ですかね。

 

これはブログというか、TwitterやFacebookの方が効果を発揮しそうな感じもしますが。

 

 

混雑時も待たせない工夫

お店の前には椅子を用意しておくとか、メニューをたくさん用意しておくとかです。

超人気店ともなると、待っているだけでSNSに投稿するネタになるのかもしれませんが。

 

もちろん、混雑自体をなくすことも必要なんですけどね。

土日の夜に人が多いのだとしたら、平日の昼にも来てもらえるように工夫するとかです

 

 

ラーメン店なら、お店の成長段階に応じて広いお店にするとか、料理を早く作れるようにするとかです。

ブログ的には、バズった時も高負荷に耐えられるサーバーを用意しておくとか、ページをできるだけ軽く作っていくとかがポイントだと思います。

 

ブログに動画を載せるときはほとんどの場合がiframeを利用して載せるでしょうから、日頃の工夫は画像のサイズを適切にしておくことが重要だと思います。

 

 

最後に

ブログで文字に書き起こすとやはり自分の頭が整理されたと感じますが、予想通りハードルが高くなりましたね。

このブログは導線を意識しています、とか言いながら見ている側にとって使い勝手が悪く感じたら意味がないですもんね。

 

やることがたくさんあるのは良い事だと思うので、これからもどんどんブログをスタイリッシュにしていきたいと思います。

 

\小学生向けタブレット勉強アプリといえば!/
小学生むけタブレット教材の決定版Think!Think!
関連コンテンツ

ikki(イッキ)のプロフィールはこちら。大企業からベンチャー企業に転職系。30代の子育て世代です。明日がもっとスタイリッシュな生活になるように、今日も貪欲に何かを求めていきましょう。他人に伝えられる事って自分が実際にやった事だけ。まずは何でもチャレンジしてやってみる事が大事!湘南暮らしリモートワーカーのプログラマー。RubyやPython書いてます。器械体操・トランポリンジャグリングも大好きです。